FC2ブログ

ナッシュビルにいます。

DSC08138_convert_20170131100856.jpg DSC08135_convert_20170131100810.jpg DSC08134_convert_20170131100735.jpg
フリーマーケットに来ました。
でも、なんだかちょっと場違いなフリーマーケットに来てしまったようです。
会場を間違えたかな(笑)、早々と退散して次へスタートです。

DSC08147_convert_20170131100557.jpg
ナッシュビルのダウンタウンのビルが見えました。
懐かしい、半年前と変わらない光景です。

DSC08141_convert_20170131100949.jpg   DSC08142_convert_20170131101035.jpg
そうそう、これです。
ピンポンと、ドアにチャイムがついて、さぁ楽しみに見てまわりま~す。
SONちゃんとびーちゃんに無事到着していま~す

神高農園バーンヤードのfacebookとホームページもご覧ください♪
神高農園バーンヤード facebook
神高農園バーンヤード ホームページ







スポンサーサイト

メンフィスに着きました。

DSC08117_convert_20170129110327.jpg
ホテルの隣がダイナーだったから、朝食はそこで食べました。
同じオムレツを注文しましたが、Kenさんの中身はハム、私は野菜にしました。
パンは、ビスケット、名前はお菓子のビスケットと同じですが、パンの種類の名前です。
イギリスのスコーンに似ていますかね。
飲物はコーヒーにしました。何杯でもマグに注いでくれます。
アメリカンコーヒーと言うもので、味は薄いかな。
コーヒーにこだわっている方には、物足りないコーヒーでしょうか(笑)。
これで1人10$位、チップは別です(笑)。

DSC08118_convert_20170129110443.jpg   DSC08119_convert_20170129120418.jpg
ミシシッピ州の外れのアンティークモールに立ち寄りました。
ここを最後にテネシー州に入ります(感激)。

DSC08121_convert_20170129120155.jpg   DSC08127_convert_20170129120350.jpg
いよいよメンフィスに到着です。
おんや、またまた川が見えています。
ミシシッピ川です。
えっ、行くの?

DSC08125_convert_20170129120318.jpg   DSC08122_convert_20170129120221.jpg   DSC08123_convert_20170129120249.jpg
クルクルと回って川岸に下りる道を見つけました。
岸辺には、遊歩道があって、犬の散歩やジョギング、芝生に寝そべっている人や
ベンチで読書をしている人等がいて、みんな川が好きなんだなぁ。
高台には豪華な家が建って、ミシシッピ川を見下ろしています。
川を見て橋を見て、Kenさんは大満足でした。
それから車を走らせて、2軒のモールに立ち寄りメンフィスの郊外に宿をとりました

神高農園バーンヤードのfacebookとホームページもご覧ください♪
神高農園バーンヤード facebook
神高農園バーンヤード ホームページ








ミシシッピ州クリントンの町

DSC08106_convert_20170128123517.jpg   DSC08111_convert_20170128123744.jpg
ホテルは改装中でしたが、朝食にカリカリベーコンやクラムチャウダー、スクランブルエッグもあって楽しい朝食でした。
バナナとリンゴ、それにオレンジはランチ用に貰って(欲張り)行く事にしました(笑)。

DSC08108_convert_20170128123554.jpg   DSC08109_convert_20170128123634.jpg   DSC08110_convert_20170128123710.jpg
ミシシッピ河畔のナッチェスに着きました。
その昔、町は綿花の積み出し港として栄え、優雅な建物が続く街並みには、歴史の香りがしました。

近くの公園へ行ってミシシッピを眺めました。
地図でしか見たことの無かった大河が目の前を流れています。
感動?  いえ、そうでも・・・・(笑)。思ったほど綺麗な水じゃなく・・・ちょっとがっかりかな。
だけど、感激してる人がすぐ側にいましたぁ。
Kenさんはこの三角を組み立てたトラス橋が好きだそうで、バランスよく強度を保ってるこの形がいいそうな。
はぁ、その美感覚、わからんのですが・・・(笑)。

DSC08114_convert_20170128123827.jpg
時々携帯の電波が途切れる山道を、ひた走りに走って90分。
休憩のために立ち寄ったビジターセンターで、ボランティアらしきおばあちゃん三人が
<ようこそ、わが町へ>とばかりに町の地図を広げて教えてくれました。

DSC08115_convert_20170128123902.jpg   DSC08116_convert_20170128123937.jpg
ここに行けばアンティークがあるそうな、地図に→を書いて、こう行くのよ。
折角ですから寄って行きましょうかね。
ここは、ミシシッピ州CLINTONの町でした





ニューオリンズの蒸気船

DSC08091_convert_20170127105911.jpg DSC08090_convert_20170127105843.jpg DSC08092_convert_20170127105938.jpg
昨夜のマルガリータのアルコールが頭に残ったまま目が覚めました(苦笑)。
ホテルの窓から外をみると、今朝は寒そうです。
が、半袖シャツのKenさん。 私はコート姿。
夏と冬の衣装で今日も過しますかぁ。
ホテルをチェックアウトし、パーキングから車を出してもらってる間に今日の寒さを知る事になりました。
寒い

車で港に向かい、パーキングに車を預けたら蒸気船は10時の出向を待って出発です。
その昔トムソーヤやハックルベリフィンの世界を夢見ていました。
ミシシッピー川のどこかで会えるでしょうか(笑)。
途中、ニューオリンズ戦争の古戦場の見学で下船をし、船に戻るとランチが始まっていました。

DSC08100_convert_20170127110113.jpg    DSC08098_convert_20170127110042.jpg
その古戦場を折り返して、ニューオリンズ港に帰港しました。

DSC08104_convert_20170127110150.jpg   DSC08105_convert_20170127110221.jpg
ニューオリンズ戦争で、イギリス軍を撃退したのが、後に第7代大統領になるジャクソンさんで、
ジャクソン広場の騎馬像は町のランドマークになっているようです。
午後にはニューオリンズを離れて、メンフィスへ向います。
SON(サン)ちゃんと美(ビー)ちゃんのは、まだ遠いなぁ。

神高農園バーンヤードのfacebookとホームページもご覧ください♪
神高農園バーンヤード facebook
神高農園バーンヤード ホームページ







ニューオリンズのフレンチクォーター

DSC08059_convert_20170126075850_201701261249035c8.jpg
橋を渡ります。いえ、アトラクションじゃありません。
こんな高い橋? はい、道ですから進みます(笑)。

オークアレイに着きました。人気のプランテーションハウスです。
DSC08064_convert_20170126080043_2017012612490415d.jpg  DSC08065_convert_20170126080124.jpg
その昔、奴隷として働いていた人たちの住まいです。
DSC08066_convert_20170126080158_2017012612490209e.jpg  DSC08067_convert_20170126080231.jpg
なんと、アメリカの歴史のひとこまです。
私には、なにも語れませんが、そこにはアメリカの歴史がありました。

DSC08070_convert_20170126080353.jpg
Scythe(サイザー)です。穀物や草を刈った道具です。
ビックリマーク、う~んバーンヤードにも同じ物が有ります。

DSC08072_convert_20170126080435.jpg   DSC08073_convert_20170126080509.jpg
樫の木です。
このハウスが出来る前、100年も前から植えられていたようで、木々の向こうはミシシッピー川。
収穫した砂糖等を運んだようです。

DSC08077_convert_20170126080543.jpg   DSC08078_convert_20170126080618_201701261246152b5.jpg   DSC08080_convert_20170126080701.jpg
ニューオリンズのフレンチクォーターの街並みです。

DSC08082_convert_20170126081117.jpg   DSC08081_convert_20170126081048.jpg   DSC08079_convert_20170126081014.jpg
音楽を楽しむ、そう、皆が楽しめる街です。

DSC08084_convert_20170126080746.jpg
ランチをシーフードのお店で頂きました。
日本の<つきだし>のようなものでしょうか、ジャガイモをボイルした物がでてきます。
とうがらしを利かせたピリ辛のポテトです。
これだけで満腹になりそうですがこちらは前菜。やがてメーン料理が運ばれて、またまた食べすぎです。
アメリカ料理は、太るように出来ています(笑)。

ホテルはフレンチクォーターの一角。
音楽を求めて夜の街へ出掛けました。
音楽に酔いしれて、街中のパフォーマンスに手を叩き、始めてあった旅人と言葉を交わし、最高のニューオリンズの夜になりました。寝坊しなければ明日はミシシッピーリバーの川下りの予定です。


TBASCO工場へ。

<DSC08031_convert_20170125103839.jpg DSC08034_convert_20170125103927.jpg DSC08035_convert_20170125104002.jpg
よいお天気です。
近くのガソリンスタンドでガソリンを満タンにして、さぁ東へ出発です。

DSC08038_convert_20170125104034.jpg  DSC08037_convert_20170125104107.jpg
2時間ほど走って、大きな木のそばのアンティークモールに着きました。
看板はClosedになったまま。
おかしいな、後からやってきた車の人が開いてるドアから入っていくので、おかしいよね、等と言ってると
Closedの看板をOpenに変えたお店の人が手招きをする。
な~んだ看板の掛け間違いでした。

DSC08051_convert_20170125104143.jpg   DSC08041_convert_20170125104213.jpg   DSC08043_convert_20170125104251.jpg
その後で、KenさんがTABASCO工場に行ってみると。
えっ、うん、何? 
タバスコってピザやスパゲティにかけるあれ?
小学生みたいに工場の見学? 
なんでまたぁ~、と思ったものの、Avery lsland と言う地名にひかれて、ここまで来たならば行ってみましょう。

とても広い敷地の入り口で、Avery lsland Entrance Passをもらいました。
DSC08049_convert_20170125104326.jpg   DSC08045_convert_20170125104406.jpg   DSC08046_convert_20170125104435.jpg
こちらはギフトショップのなかですが、オリーブ漬けやピクルス等々、こんなにたくさんの種類があるとは驚きです。
なにより驚いたのは、<スパイシーてりやきソース>があったことです。
味は甘く、程々にスパイスが効いていて私は好きでした。

DSC08047_convert_20170125104516.jpg   DSC08048_convert_20170125104546.jpg
タバスコアイスクリームもあって、ときどきピリピリと舌に刺激がはしります。
3カップも貰ったから、ソーダーポップは諦めました(心残り)。

DSC08058_convert_20170125104635.jpg
New Orleansの道路標識が見え出して、明日にはニューオリンズにつけそうです。
今夜は、Baton rougeの町に泊まっています。
それでもまだ、ニューオリンズへ行くには1時間30分は掛かりそうです

神高農園バーンヤードのfacebookとホームページもご覧ください♪
神高農園バーンヤード facebook
神高農園バーンヤード ホームページ












アメリカのスーパーはお花畑のよう。

DSC08015_convert_20170124121408.jpg  DSC08018_convert_20170124121557.jpg
ついにKenさんは、半袖のシャツを購入しました。
朝は比較的涼しいものの日中の暑さは冬衣装には堪えます。
私は我慢して冬のまま(笑)

DSC08016_convert_20170124121449.jpg   DSC08017_convert_20170124121524.jpg
Katyという可愛い名前の町にやって来ました。
道路工事中でナビが表示したほうに進めません。
迂回すると、賢いナビは(笑)再検索してばっちりと道案内を。
こんなに便利な優れもの、世界中のどんな小さな町にでも買付けに行けますよ(笑)。

DSC08020_convert_20170124121633.jpg  DSC08021_convert_20170124121707.jpg  DSC08022_convert_20170124121740.jpg
そして夕食の買出しにスーパーマーケットへ。
綺麗に並んだお野菜がお花畑のようで感嘆です。

DSC08023_convert_20170124121810.jpg
たまねぎもじゃがいもも、綺麗に並んで美味しそう。
何だか、NHKのみんなのうたが作詞出来そうなほど、物語的に並んでいます。

DSC08024_convert_20170124121851.jpg
2月のバレンタインデーが近づくと、マーケットにはバルーンとぬいぐるみ、お花が沢山並べられます。
日本はチョコレートが主流ですが、アメリカは違っているようです。

さて今夜の夕食に買ったのは肉と魚と野菜のお惣菜にフルーツです。
ナビに案内を貰ってホテルへ帰りました。
明日はルイジアナ州に入ります

アラモ砦とリバーウォーク

DSC07966_convert_20170123110649.jpg
テキサスまで来たのですから、サンアントニオにを走らせテキサスの歴史をほんの少し覗かせてもらいました。
その昔、テキサスはメキシコの領地だったようで、1836年テキサス分離独立派がメキシコ共和国と戦い
その際テキサス側の拠点となったのがアラモ伝道所(アラモ砦)で、今は博物館になっています。

DSC07972_convert_20170123110744.jpg   DSC07975_convert_20170123110846.jpg

DSC07979_convert_20170123111100.jpg   DSC07981_convert_20170123111244.jpg
砦の中の大きなサボテンと大きな木が、なんだか戦いを見ていたような、いえ当時にあったかどうか。

DSC07976_convert_20170123110953.jpg  DSC07984_convert_20170123111518.jpg
砦の中ではボランティアのおじさんが、マイク片手に歴史をものがたり、
当時の衣装を身に着けた鉄砲の説明には、男性の関心が高いようです。

DSC07994_convert_20170123111731.jpg  DSC07997_convert_20170123111846.jpg  DSC08003_convert_20170123111938.jpg
そして街の中心、アラモ砦の近くには、サンアントニオ川が流れ、
そのほとりには、沢山のカフェやお洒落なレストラン、ホテルやお店が一杯で散策するには時間が足りないくらい。
私達は、リバークルーズに挑戦。
カンツォーネは無いもののアメリカ版ベニスを満喫しました。

DSC08010_convert_20170123112304.jpg
その後タワーオブアメリカズに上って、地上から町を見下ろして、本日の観光は終了いたしました。
パブリック駐車場のすぐ側にアンティークモールが一軒あったので立ち寄ってみました。

時刻は午後3時半。
次に1時間30分の道のりで、5PM閉店のアンティークモールに間に合うかどうか。
行くか行かないか、私達の思いは同じでGO~。
結果、5PM7分前に到着。 間にあったぁ、ばんざぁ~い。
ところがなんと日曜日はお休み。 案内には、12PM~5PMとあるのに勝手に変えてもらっては困ります。
そんなこんなで今日が過ぎ、明日はヒューストンに逆戻りです

 神高農園バーンヤードのfacebookとホームページもご覧ください♪
神高農園バーンヤード facebook
神高農園バーンヤード ホームページ











サンアントニアに来ました。

その日、トランプさんが大統領に就任したその日、私達はヒューストン駅に着きました。
その日は、1911年以来の暑さだそうで、気温は27℃、場違いの冬支度を不思議に思う人はいませんが、
だれもが首を傾げたくなる暑さです。季節は冬、いえ夏、いえ夏のような冬でした。

DSC07952_convert_20170122114310.jpg
「テキサスの雨に気をつけなさい。」と教えてくれたのは、最初に訪れたアンティークモールの女性。
その時、外ではすでにパラパラと雨の音。
Kenさんは宿を探して予約を入れて、雷の音と稲妻が光る夕暮れのハイウェーをサンアントニアへ向いました。
サンアントニアに着いた時には雨もあがり、スーパーで食料を買いこんで、その後は爆睡です。

DSC07953_convert_20170122102823.jpg   DSC07956_convert_20170122102850.jpg
次の朝、ホテルの隣は、これぞアメリカ文化そのもの、その内日本にもお目見えするかしら。
ドライヴスルーとは違う、車から注文すればその場にお食事が届けられ、車の中がレストランに早代わり。
ちょっと、試して見たいナ。

DSC07958_convert_20170122102915.jpg   DSC07960_convert_20170122103014.jpg   DSC07965_convert_20170122103156.jpg
さて、本日も、暑い暑いの連発で、車の中は常にクーラーがうなっています。。
どの車もテキサスとナンバーに記されてあって、思えば遠くまで来たものです。

DSC07963_convert_20170122103126.jpg   DSC07959_convert_20170122102940.jpg
アンティークモールを幾つか回って、そしてこの夏のような体験は、体の空気が蒸発しそうで、こんな時には休息が一番です。
では、失礼致しまして早めにお休みなさい。




アムトラックはヒューストン駅へ着きました

DSC07937_convert_20170121124348.jpg   DSC07936_convert_20170121124219.jpg   DSC07921_convert_20170121123941.jpg
1時間20分遅れてアムトラックはユニオン駅を出発しました。
列車は、暗い夜の闇をかったんこっとんと、心地よいサウンドを響かせて最終目的地ニューオリンズへ向います。

DSC07926_convert_20170121124112.jpg   DSC07920_convert_20170121123841.jpg
途中、幾つかの駅に停車をして、新しい客を乗せて進みます。

DSC07911_convert_20170121123634.jpg
列車のラウンジーカーは、常に乗車客で一杯で、旅人達は初めて出会う人達と会話を楽しんでいるように見えました。

DSC07943_convert_20170121124553.jpg  DSC07942_convert_20170121124455.jpg  DSC07944_convert_20170121124655.jpg
やがて列車は、2時間30分も遅れて、ヒューストン駅に着きました。
私達はここで下車です。

DSC07946_convert_20170121125045.jpg   DSC07948_convert_20170121124918.jpg
駅の構内で迎えの車を待ってると、準備を終えた列車が汽笛を遠くまで響かせて、駅のプラットホームから
ゆっくりと滑り出し、車輪を重く力強く回しながら、沢山の旅人を乗せて最終目的地ニューオリンズへ出発しました。

DSC07947_convert_20170121124757.jpg
私達は駅から見えるダウンタウンの街を想像しながら、トランプ大統領の就任式放映を時々気にしながら
レンタカー会社の迎えの車を待ちました。

神高農園バーンヤードのfacebookとホームページもご覧ください♪
神高農園バーンヤード facebook
神高農園バーンヤード ホームページ





プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる