FC2ブログ

買い付け、終了です。

«お店は8月4日(木曜日)からOPEN致します。»

DSC07652_convert_20160728031924.jpg
カーゴバンの返却です。
山の中、町の中を沢山走りました。
大活躍のカーゴ君です。

DSC07653_convert_20160728031956.jpg   DSC07651_convert_20160728031850.jpg
お店の人に綺麗にお掃除されるのでしょう。

DSC07656_convert_20160728032139.jpg
空いた時間にSON(サン)ちゃんが、CheekwoodのPlay Houseへ連れて行ってくれました。
森全体の中に、子供の遊び場、色々なガーデン、美術館があります。

DSC07655_convert_20160728032031.jpg   DSC07690_convert_20160728033514.jpg
女の子の作品は、Kensuke Yamadaという日本人による作品。
他の作品は、American Artistsによる作品が飾られていました。
昔のお屋敷を美術館に変えたものです。

DSC07681_convert_20160728033129.jpg   DSC07660_convert_20160728032406.jpg   DSC07658_convert_20160728032316.jpg

DSC07686_convert_20160728033309.jpg   DSC07683_convert_20160728033212.jpg   DSC07668_convert_20160728032557.jpg
森の中が芸術のギャラリーです。

DSC07687_convert_20160728033341.jpg   DSC07688_convert_20160728033435.jpg   DSC07681_convert_20160728033129.jpg
日本庭園もあって、竹林を抜けると、あれっ~
枯山水にモダンアート・・・なんだかおかしいぞ~・・。

DSC07669_convert_20160728032649.jpg
そしてそして、近くによって見ると・・・

DSC07676_convert_20160728033006.jpg   DSC07677_convert_20160728033046.jpg
木のトンネルから顔を出したのは、機関車トーマス

DSC07672_convert_20160728032905.jpg   DSC07670_convert_20160728032752.jpg   DSC07671_convert_20160728032827.jpg
鉄道模型は、朝の9時半から午後四時まで運転です。 ぽっぽお~、ガタゴトン、ガタゴットン ぽっぽお~。
楽しいです(笑)。 

DSC07696_convert_20160728033740.jpg   DSC07695_convert_20160728033708.jpg   DSC07694_convert_20160728033639.jpg
帰り道、ハンバーガーを食べにナッシュビルのダウンタウンに。
ビールも出てきて、昼間から、こりや酔っ払っちゃうぞ(笑)。

今夜は、帰国した美(ビー)ちゃんも加わって、明日帰国する私達のためのお食事会です。
買付け日記を読んで下さって有難う御座います。
こんどは、日本でお会いします。  つづく(笑)


 







   




スポンサーサイト

コンテナ積み込み終了

«お店は8月4日(木曜日)よりオープン致します。»

DSC07644_convert_20160727045643.jpg   DSC07645_convert_20160727050737.jpg
今日もクーラーボックスを持って倉庫へ出掛けます。
昨日と同じ話では面白くないので、 全くです。 本日は道案内を加えます。

I-65号線Northを9マイル、ジェットコースターのように車の波に乗って進みます。
78番出口(出口には番号がついています。)で、Harding Place(道には名前が、どんな小さな道でも名前があります。)
に入り4マイル進み、Metropley Driveの道に入るとすぐに倉庫です。
SON(サン)ちゃんちから30分。 ナビに頼らずとも行ける様になりました。

もくもくと作業です。
今日は、昨日より心に余裕があります。
暑さは変わりませんが、多分午前中で、全てが積み終わるはず。・・・・の予測(笑)。
ふっと時計をみると、12時15分前。
12時から1時までは、倉庫の事務所はお昼休み。
それまでにやり終えないと、1時までインボイス(提出書類)の提出ができません。
Kenさんが急いでインボイスを書き上げてるその間に、残った荷物の整理が私に回って来ました。
ガーデン椅子や机などの重い物ばかり。 眉間にしわが濃く入り、火事場のくそ力を発揮(笑)。
エイヤァとばかりに、コンテナに入れ込みました。12時3分前に、これにて一件落着しました。
心の中で秘かに、やったぁ、やったぁの盆踊り。
心が躍ります。
今日は、ランチが食べられます。 うわお~。
食事中、残った半日の過し方の話になって、SON(サン)ちゃんに教えてもらった植物園か美術館に行きましょう。
との決め事も、満腹になったところで、眠気と疲れがどっと出て、車は家路へ向かいました。

DSC07646_convert_20160727045737.jpg    DSC07647_convert_20160727050815.jpg
ハィウエーでは、色々な車に出合います。
しかし、シャッターチャンスが難しい。
被写体は、すでに遠くだったり、消えてたり、下手な写真でごめんなさい。
和田アキコさんの歌で笑って許して




コンテナの荷造り作業

DSC07640_convert_20160726105637.jpg
朝、ラッシュの中を倉庫へと出掛けます。
今日と明日、2日間をみてのコンテナ積めの荷造り作業です。

DSC07642_convert_20160726105750.jpg   DSC07641_convert_20160726105714.jpg
朝、出掛けに持ってでた水を飲みながら、もくもくと、もくもくと、もくもくと、梱包作業です。
気づけば午後5時。
後、一息の所で、作業は明日に持ち越しとなりました。
疲れましたぁ。

DSC07643_convert_20160726105822.jpg
また、ラッシュに合いながら、あくびの数を数え合いながら、もくもくと家路につきました。

再び、Lynchburgへ

日曜日、SONちゃんが、去年行けなかったジャック・ダニエル蒸留所巡りに行こう。
って、誘ってくれたので、再びLynchburg(リンチバーグ)へ出掛けました。

DSC07620_convert_20160725042120.jpg   DSC07616_convert_20160725041841.jpg   DSC07618_convert_20160725042049.jpg
そういえば、昨年は沢山の人で、一時間待ちのツアーを諦めたのでした。
今回は早く出かけたので、6番目のグループでした。

DSC07617_convert_20160725042023.jpg   DSC07626_convert_20160725042403.jpg   DSC07624_convert_20160725042314.jpg
人もまばらなチケット売り場です。
総勢20人のツアー客は、お迎えのシャトルバスに乗って、蒸留所へと坂道を下ります。

DSC07633_convert_20160725042813.jpg   DSC07634_convert_20160725042901.jpg
ガイドは、イケメンのBENさん。(あれ、ハンサムなんだけど・・目を瞑ってる瞬間でご免なさい。)
一時間もしゃべりっぱなしで、
私は眉間にしわをよせて、耳を傾けるも、理解できず、SON(サン)ちゃんの通訳に助けられました。

DSC07631_convert_20160725042642.jpg
これが、ウィスキーの源泉です。

DSC07638_convert_20160725043034.jpg   DSC07637_convert_20160725042937.jpg
原料は、とうもろこし80%にライ麦と大麦の麦芽を使用。
サトウカエデの炭でろ過して、香りの良い口当たりの甘い(私の感想)テネシーウイスキー、ジャック・ダニエルが出来上がります。
良いツアーでした。 

明日からは、倉庫でコンテナ積めの作業です。
ちょっと大変、ものすご~く大変(笑)。 KENさんと二人で頑張るぞぉ~、エイエイオ~オ~





ナッシュビルフリーマーケット

DSC07600_convert_20160724110911.jpg
早朝にNashuvill Flea Marketに出掛けました。
会場には、建物が、5つ6つあって、その中はエアコンがきいていて快適。
屋根だけの建物も幾つかあって、大型の扇風機がフル稼働です。
通路脇には、テントのブースもあって、お店の数は数えきれません。

DSC07602_convert_20160724111026.jpg   DSC07604_convert_20160724111138.jpg
時間が経つにつれ、人の数が増えてきました。

DSC07603_convert_20160724111103.jpg
植木屋さんも人気のようです。
日本と同じ植木を見つけて、感動でした(笑)。

DSC07605_convert_20160724111218.jpg
廃車を使ってのテーブル。
これも売り物です。

DSC07607_convert_20160724111359.jpg   DSC07606_convert_20160724111312.jpg
突然、パラッパラッと大粒の雨。
近くのテントへ入り込んで、雨宿りです。 
夕立みたいで、いつも30分程で雨は上がります。

DSC07601_convert_20160724110948.jpg
駐車場へ荷物を運ぶ事4往復。
すっかりくたびれてしまいました。 疲れた~
膝にシップを貼りました(笑)。

DSC07610_convert_20160724111610.jpg
帰り道、本日2度目の記念すべき雨宿り。
台風のような勢いで、ちょっと恐い。
でも、やっぱり30分の雨宿りでした。

さて、夕食はKENさんのリクエストでキャットフイッシュ(なまず)を食べに行く事になりました。
SON(サン)ちゃんが連れて行ってくれたのは、ダウンタウンの外れのお洒落なレストラン。
週末とあって、45分の時間待ちも隣のバーで時間潰し。
カントリーミュジックの生演奏を耳に、なまずの蒲焼がうなぎに変わる日がくるなぁ、等と話しながらパクリと頂きました。
お洒落なレストランとパクリで、今日の疲れもどこへやら。
SON(サン)ちゃんに感謝です。


アメリカのコンクリートミキサー車

で、昨日の続きですが、結局3時間余り車を走らせて、フランクリンに帰りました。
午後七時半頃の到着でしたが、明るい夏の時間に助けられました。

今朝、SON(サン)ちゃんは、ジーパン姿で会社へお出掛け。
いつもと違うんでないの? 金曜日は、決まりは無いもののジーパンで出社する習わしとか。
へぇ~、それっていいんでないの。 週末の金曜日は、すでにお休み体制(笑)、そんなモードなのかな。
アメリカっていいな。 ところで美(ビー)ちゃんは、現在日本へ出張中。優秀なキャリアウーマンです。
だから、しばらく、«ビーちゃんレストラン»は、休業です。

DSC07598_convert_20160723111708.jpg
町の道路工事現場で、あれっ、ミキサー車が日本と反対だ。
見慣れないから不恰好に思えたが、車の前からコンクリートを流し込んでます。
ドライバーは車を運転しながら移動出来るから、これって便利でないの。
おまわりさんが二人、工事現場に立ち合っていました。
日本じゃ見られない風景です。

DSC07597_convert_20160723111616.jpg    DSC07599_convert_20160723111749.jpg
アンティークモールに行った帰り道、フランクリンのダウンタウンでは、明日の催しの準備のため
一部道路が封鎖されていて、迂回路を探す羽目に。
明日、何があるのかなぁ。
私達は、ナッシュビルのアンティークフリーマーケットへ行く予定です

BILTMORE(ビルトモア)

Son(サン)ちゃんからメールです。
「Ashevilleにいるなら、是非、Biltmore Houseに行くように。」
スパイ大作戦のような指令です(笑)。
なになに、ビルトモア・ハウスは、海運業と鉄道業で財を築き上げたジョージ・ワシントン・ヴァンダービルトの個人邸宅として
1895年に完成した全米最大の個人邸宅、ふむふむ、1930年に初めて一般に公開されたと。
なるほど、毎年100万人の観光客が訪れ、アメリカ人は、死ぬまでには一度は行きたい所、なんと
ならば見逃せない。
Ashevilleに来る事はもうないかもしれないから、では半日だけ時間をさいて出掛けましょう。

DSC07558_convert_20160722123255.jpg   DSC07562_convert_20160722123803.jpg
まずは、お屋敷のゲートを通過しました。 5分ほど走ってチケット売り場へ。

DSC07563_convert_20160722123839.jpg   DSC07582_convert_20160722124834_20160722130505f2e.jpg
チケット売り場から、3マイルほど走って、お屋敷へ行くシャトルバスの乗り場へ到着です。

DSC07564_convert_20160722123932.jpg
乗り場に咲いているのは、 これは、アメリカビョウブの白い花。
バーンヤードでも販売していますよ(笑)。
あっ、バスが来ました。

DSC07567_convert_20160722124146.jpg   DSC07566_convert_20160722124059.jpg
見えて来ました。見えました。
ハリーポッターに出て来るお城のようなりっぱな外観です。

DSC07571_convert_20160722124631.jpg
邸内は写真撮影は禁止と、パンフレットにありましたが、アメリカ人がパチパチ撮ってるから
私もこっそり出してパチリ。

DSC07580_convert_20160722124535.jpg DSC07581_convert_20160722135857.jpg
地下に行くと、えっ、ボーリング場?
おうちにこんなのがあると、たまりませんねぇ。
トレーニング室もあって、体を鍛えるのは今と同じなんだ。
なんとタイル張りのプールもあって、泳ぐ人の声が聞こえてきそうです。
え~っ、 凄いと、驚きの連続でした。

DSC07572_convert_20160722124722.jpg
この景色、ヴァンダービルトさんのものです。
感想?
豪華絢爛、どれほどの財を成したのか、想像ができません。
アメリカ人が憧れるのも納得です。

DSC07579_convert_20160722124419.jpg
建設中の写真を一枚載せますね。

午後からは、買付けに専念しました。
午後5時を過ぎて、一段落。
さぁ、どうしょうか、これからSON(サン)ちゃん家(ち)へ帰るか、
ハイウェーを飛ばして、3時間余り・・・・。
どうしょう、陽はまだ高く・・どうしょうかな・・・・。



 






アンティーク三昧です。

DSC07547_convert_20160721093931.jpg
芝刈りをしていました。
本当に何処を見ても芝が綺麗で、丁寧に刈り取られています。
芝刈り機に乗ってるから、ルンルンでやってるのかな?

DSC07507_convert_20160720100758.jpg
ハイウェーでのバイク集団。
バイクの事は良く分かりませんが、良く見かけるのはハーレーダビットソン。
それも高齢の方が、頭にバンダナを巻いて、両腕のタツゥーも勇ましく、ハンドルを握っています。

あ、あれ何?
と思ったら道路脇に見たのはアルマジロでした。
こんな所をうろうろしているから、車にはねられちゃうのです。
スカンクにリス、ウサギ等、おとぎばなしに出て来る動物が車の犠牲になってます。

DSC07551_convert_20160721094142.jpg   DSC07553_convert_20160721094312.jpg   DSC07555_convert_20160721094356.jpg
SON(サン)ちゃんから、AshevilleのDountownには、無名のアーティストとかのお店がいっぱいあって、アメリカのアーティスト
の間では「フォークとファンクの融合する街」との共通認識があるので街の中を散策すると面白いよ。
って聞いてたから、是非行かなきゃ
ところが初めての街で、公共の立体駐車場は乗用車しか入れず、平面Pを探すもなかなか見つからない。
その上、人も車も多くって、結局車窓からDountownの一角を見るだけになりました。
Dountownには、どうしてこうも人や車が多いのでしょう。

DSC07556_convert_20160721094442.jpg
アンティークのお店は沢山行きましたよ。
昨日も今日もランチは食べられませんでした(笑)。
お店のOPENは10時か11時。
閉店が5時だから、大きなモールの中を移動してたらいつのまにか時間は過ぎてしまい、
ランチを食べてる時間が勿体無から、大急ぎで次のお店に。
そして夕方になって、「あれっ、ランチを食べなかったね」と話すと、お腹がきゅ~っと、鳴いてます(笑)。
でも、ハンバーガーなど高カロリーな物を食べたりするから、その上陽射しも強くって
今、可愛い(笑)黒豚ちゃんになってます(笑)。

DSC07548_convert_20160721094017.jpg   DSC07557_convert_20160721094514.jpg
朝の静かな田舎道は、夕方には自宅へと帰る車でラッシュになっています。
そんな道を通って、今夜の宿へ向いました




ノースカロライナ州に入りました。

DSC07538_convert_20160720102453.jpg DSC07542_convert_20160720102841.jpg
Ashevilleへ行くには、Great Smoky Mountainsを超えなければいけません。

DSC07506_convert_20160720100727.jpg
山道でガソリンが無くなっては大変です。
ガソリンスタンドの隣のラインでは、青いクラッシックカーが、同じようにガソリンを入れていました。
素敵だったから、こっそりと盗み撮り。 青いシャツに麦わらハットが素敵です。
車も青色なんて、夏がとても良くお似合いです。

DSC07535_convert_20160720102253.jpg
そう言えば、ハイウェーで、お洒落なオープンカーに出合いました。
なんと、ドライバーはおじいちゃんでした。
助手席にはおばあちゃんが乗っていて、帽子が風で飛ばないようネッカチーフで顔を包んでいました。
二人の年齢が、クラッシックカーと合うようで、なんともお洒落なドライブです。

DSC07515_convert_20160720101108.jpg   DSC07512_convert_20160720100939.jpg   DSC07513_convert_20160720101007.jpg
田舎道は、ハイゥエーと違って、移り変わる風景が楽しいです。
観光地に行かなくっても、充分楽しめます。

DSC07527_convert_20160720101729.jpg
と、ところが、あれ、何?
気球? いやバルーンかな?

DSC07525_convert_20160720101646_20160720103723614.jpg    DSC07519_convert_20160720101303.jpg
ビルの上にゴリラを見つけました。う~ん動物園かな?

DSC07529_convert_20160720101922.jpg   DSC07522_convert_20160720101521.jpg
ゴーカートで子供達が面白そうに遊んでいるのが見えます。
スターバックスコーヒーの建物も、おとぎの国のコーヒー屋さん。
街全体がプレイランドのようです。

DSC07546_convert_20160720103056.jpg   DSC07545_convert_20160720103012.jpg
又、雨に合いました。 虹も見つけました。 雷もゴロゴロと遠くでなってます。

DSC07540_convert_20160720102611.jpg   DSC07541_convert_20160720102712.jpg
そんなこんなを楽しみながら、テネシー州からノースカロライナ州のAshevilleに着きました。

DSC07516_convert_20160720101148.jpg   DSC07531_convert_20160720102052.jpg
アンティーク?
はい、何軒ものお店に寄りましたよ。
長い車の移動。
疲れたので、今夜は早めにお休みなさい





アメリカの東部時間

DSC07496_convert_20160719090828.jpg
月曜日です。
今日から東へ、340マイルの道中、アンティークモールに寄りながら、ノースカロライナ州のAshevilleまで向います。
テネシーからグレートスモーキーマウンテンを超えると、そこはノースカロライナ州。
例によって、早朝のハイウェーは、混雑しています。

DSC07497_convert_20160719090929.jpg
まずは、倉庫に搬入です。
ハイウェー脇で、いつも出合うのは、旗に囲まれた、馬に乗り剣を振り上げた人物像ですが、あれっ、上手く撮れてない。
ですが、じ~っと見てると、馬のシルエットが、剣が、人物が見えるでしょう?
この勇ましい騎士はいったい誰なのでしょう。
なぜ、またハイウェー脇などに。ビュンビュン通る車の何人の人の目に留まるのでしょう。
有名な騎士なら公園などの静かな所に移してあげてくださいな。
余計な事ですが、搬入の度に気になります。

DSC07502_convert_20160719091145.jpg
お天気は上々。

DSC07503_convert_20160719091211.jpg
と、思ったら突然の雨。 半端じゃない降り方に車はスピードを落として徐行です。
前方に雨霧が掛かったようで、前を走る車のライトが指針です。

DSC07498_convert_20160719091004.jpg
すぐに雨は上がって、ガソリンを補充したあとは前進あるのみです。

DSC07505_convert_20160719091307.jpg  DSC07504_convert_20160719091241.jpg
外観からは、ガラクタ屋さんのようですが、このアンティークモールには地下があって、年代物の商品がいっぱいでした。
やはり、ドアを開けるまでは、宝の在りかはわかりません。

そうでした。東へ進むと東部時間になって、時計を一時間進めました。
不思議です。西へ向うと一時間遅くなるから、時間を得しちゃうような。
時間売りのおじさんがいたら、24時間以上を買っちゃいますね。
そういう事ではありませんが、なんだかややこしいアメリカの東部時間です。
今夜は、Pigeon Forgeに宿をとりました。


 
プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる