セールのお知らせ

DSC06824_convert_20151122132431.jpg  DSC06822_convert_20151122132227.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
突撃的に寒くなりました。  冬将軍がお通りでしょうか。
-36℃(?)の寒気団が南下しているようで、全国的に気温はダウンです。
正にWinter。  で、ここでお知らせ致します。

      «バーンヤードのウィンターセール»
      ♥11/27(金)~12/4(金)  期間中は休まず営業致します。
      ♥10:00am~5:00pm

冬将軍に負けないで、この機会にぜひお越し下さい。 お待ちしています。
年末年始のお休みは、12/28(月)~1/6(水)となっています。 その他通常通りに営業致します。
スポンサーサイト

アメリカのガーデニングアイテム

DSC06833_convert_20151122133228.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
今日、神社の側を通ったら、七五三のお参りなのか、着物姿の可愛い子供達が千歳飴の袋をもって記念写真を撮っていました。
家族皆がにこやかに微笑んで楽しそうな姿に,幸せのお裾分けを頂いた様で、なんとも嬉しい気分です。
«七五三»という、成長過程の節目で元気で育ったお礼や、育つ事への希望など、神社へ参拝し感謝をする。
そんな日本の古式ゆかしい行事が大切にされていて嬉しい限りです。
日本人で良かった、と本当に思います。

さて、日本の建築様式や生活様式の変化によって、日本の庭スタイルは様々に変化をしています。
職人さんが鋏を入れる庭もあれば、自分でガーデンライフを楽しむ庭。
さぁ、皆様はどちらですか?
今日は、自分でガーデンライフを楽しんでいらっしやる方にお薦めの商品をご紹介いたします。
テレビショッピィングならぬブログショッピィングです。
 「今から30分以内にお電話頂いた方~ フリーダイヤル0120-・・・・・」
な~んてことではなく(笑)、では真面目に始めます。

DSC06826_convert_20151122132622.jpg  DSC06825_convert_20151122132528.jpg  DSC06828_convert_20151122132828.jpg
買付けました3点はフラワースタンドですが、それぞれ違った個性溢れるアイテムです。
1点目は、2段になってるからヤシマットを敷くと、違った寄せ植えが楽しめます。腕の見せ所です。
オリーブ色の目に優しいお色です。   ¥18、000

2点目は、スタンド自体がお花が開いたようで、お花の受け皿は、1,2,3・・・9個。
9個の鉢物が飾れます。 パッ~と、目の覚めるような花々を飾って下さい。  ¥14、800

3点目は、スタンドのトップまでが108cmの長身なタイプです。
お庭のみならず、お部屋で観葉植物のスタンドとしても使用できます。   ¥14、000

DSC06827_convert_20151122132724.jpg
扇形のこちらは、お庭にさして、ツルなどをからませてください。
つる薔薇の誘引にも役立ちますよ。
お庭にエイッと置くだけで、木と同じような存在感があります(水はかけないで・笑)。
トップが154cm、とさすがにビックなアメリカ製です。 在庫は3本です。 ¥12、000

DSC06831_convert_20151122133127.jpg
キャンドルスタンドにも、小さな鉢のスタンドにもいいですよ。
ですが、金属で出来た花を中央の穴に入れてみました。
う~ん、なかなかいい~(自己満足・笑)。   ¥5、000
今後は買付けの際、ガーデニングアイテムを見つけ増やしていきたいなぁ・・と思ってるバーンヤードです。

アメリカのランプ、電話、ラジオ。

DSC06808_convert_20151121124014.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
暖かくお天気のよい土曜日です。
アメリカ・フーが葉っぱを落とした後には、可愛いぼんぼりの実が顔を見せました。
空に沢山、風にスィングして、かんざしのように揺れています。
真っ直ぐに伸びて行くこの木が大好きです。

DSC06809_convert_20151121124520.jpg  DSC06811_convert_20151121124725.jpg
バーンヤード1からのご紹介です。
バーンヤード1には、男性が好みそうな商品を買付けておりますが、女性の方にも興味をもって頂けたら、
こんなに(アメリカ・フーのてっぺんまでジャンプするぐらい)嬉しい事はありません(笑)。
では、最初に1940年代のイーグル社のデスクランプはいかがでしょうか。
シンプルなデザインで無駄がありません。 蛇腹のアームが特徴でしょうか。
台には、ペン置きの気遣いもあって、飽きの来ないランプです。  ¥15、000

2番目は、全体が金色で統一された、モダンなデザインです。
金に勝る豪華さはありません はい、金は大好きです(笑)。  
電球が2本取り付けてあるのも、特徴です。  ¥8、000

DSC06810_convert_20151121124620.jpg   DSC06815_convert_20151121135447.jpg
こちらは、インダストリアルなランプです。
なんと言いますか男前のランプです。 そのせいか、ずっしりと重く威風堂々として、落ち着きを兼ね備えております。
ライトカバーに赤と黒のスイッチが付いています。
机に腰を下ろす前にスイッチオン。  立ち上がったらスイッチオフと、ライトカバーのスイッチは珍しく楽しいです。
ヴィンテージなこちらは、¥10、000 となっております。

DSC06813_convert_20151121124924.jpg   DSC06814_convert_20151121125021.jpg
赤い電話は、使用不可(¥3、000) 黒い電話は使用可能です(¥6、300)。
「もしもし、はい、バーンヤードです」

DSC06812_convert_20151121124826.jpg
3台のラジオを買付けました。
まずは、向って左側。
Westinghouseのブルーとホワイトの組み合わせは、1959年のモデルとなっています。
時計とラジオの組み合わせは、深夜にラジオを聴きながらそのまま朝を迎えて、時計のアラームで目を覚ます。
なんともゆったり気分の1950年代です。   ¥9、700

分母と分子のように重ねてあります2台は、まずは分母からご紹介します。
Zenith社の1956年のモデルです。 ラジオのみのラジオです。   ¥7、500

そして分子は、Trav-Lerの1952年製の時計付きラジオです。
古い物には、«味わい深い良さがある»と、正に言えるそのもののラジオです。
一台で2役は、おまけを貰ったようで得をした気分です。
お値段も可愛く設定しております。  ¥5、500

DSC06805_convert_20151121123705.jpg
バーンヤードへドライブにいらっしゃいませんか。
楽しみにお待ちしています






アメリカからのビアマグカップ

DSC06800_convert_20151119143100_2015112012471194d.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
暖かい いったいどうなってるんでしょう。
冬から春に向ってるような、黄色のモンキイチョウが、小さな体で農園の花を探してあちこち飛んでいます。
満開のランタナの花のそばで、可愛い8の字飛行です。

こちらの写真は一輪挿し用の花瓶、壁に取り付けて楽しみます。
ランタナのような小さなお花がお似合いの薔薇模様をあしらったピューター製です。
DSC06801_convert_20151120133551.jpg  DSC06804_convert_20151120133918.jpg
共食いのように、薔薇模様に薔薇を飾っての共飾りは、決して異様じゃありませんよ(笑)。
お花の女王さま薔薇こそお似合いの一輪挿しです。
だからって他の花に場所を譲らないわけじゃありません。
ピンク色のヒマラヤユキノシタにも似合う一輪挿しです。
あなた好みで、好きなお花を挿してくださいね。  ¥2、400

さて、本日はアメリカから買付けましたビアマグをご紹介致します。
DSC06793_convert_20151119142312.jpg  DSC06792_convert_20151119142211.jpg
ビアマグには、金属製、陶製などがありますが、一般的はガラス製でしょうか。
陶製の蓋付きは、今ではお土産用で生産され、ほとんど使用されていないようです。
アメリカでもコレクターは居るようで、アンティークモールのブース一面がビアマグ~という所もあります。
そんな中から数点買付けました。 こちらの3点は西ドイツ製です。
なぜ、ビアマグに蓋なのか。
その謎解きは、1300年代のヨーロッパにありました。
1347年~1349年にペストが大流行。当時の人は、ハエがペストを媒介すると信じていたから
ビールにハエが来ないよう蓋付きになったとか。
今ではお土産用ですから、ご当地の絵柄など、コレクターでなくとも楽しめます。
各¥4、000

DSC06795_convert_20151119142521_2015112012470872a.jpg  DSC06794_convert_20151119142420.jpg
絵柄からどの国の物なのか、おわかりでしょう?
はい、そうです、スイス製ですよ。
おまけに底にはオルゴールが付いています。
時々ストを起して、思い出したようにしかメロディーを奏でませんが。
底部のフリルが可愛いです。   ¥4、000

DSC06796_convert_20151119142621_20151120124708dd6.jpg  DSC06797_convert_20151119142726_201511201247098cb.jpg
ブラジルまで飛びました。
ブラジル製造のMillerビールのアドヴァタイジングものです。
蓋がありませんから、ミラーのみならず、アサヒ、キリンなどドクドクと注いでお飲み下さい。  ¥3、200

DSC06790_convert_20151119142018_20151119144933ef9.jpg  DSC06791_convert_20151119142112.jpg
こちらは西ドイツ製。
今は統一されて«西»と言う国はありませんが、歴史の重みを感じる一品です。
小さめのマグは、絵柄も女性を意識したものなのか、お花をあしらって可愛いです。  ¥3、800

DSC06788_convert_20151119141426.jpg  DSC06789_convert_20151119141606_20151119144932dc4.jpg
トリはこのビアマグに決めていました。
金属ばかりの蓋の中で、こちらは陶製の人形がビール樽に座っています。
そこが魅力で買付けましたが、残念な事に輸送中に人形の鼻が欠けてしまいました。
焼き色、形、共にハンサムなビアマグで、お薦めの一品です。  ¥4、300
お洒落なインテリアとして、ビアマグカップはいかがでしょうか








アメリカ・ヴィンテージトランク

DSC06773_convert_20151115095952.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
やはり、地球は温暖化されているんですね。
11月中旬だというのに、«蚊»、蚊がまだいるんですよ。
最盛期にくらべると、その数は少ないですが、手のひらに止まってチクリンと。
でも、飛ぶ威力は、夏場に比べるとジェット機とヘリコプター程の違い。
なのに刺された悔しさを、どこへ向けたらいいのでしょう(笑)。
自然消滅する前に是非、この手でやっつけたい

季節が穏やかですと、ウキウキと旅などに出かけたくなります。
そこで、本日のご紹介は、トランクになりました。
DSC06775_convert_20151116133011.jpg  DSC06777_convert_20151116133222.jpg  DSC06776_convert_20151116133122.jpg
とはいいましても、時代に置き去りにされたヴィンテージ物です。
女性ですと、トランクだけで重量がありますから、運びはポーターさんだのみですね。
ですが、旅のトランクというよりは、お部屋に置いてのデコレェーション。
テーブルとか、靴下、ハンカチや、本、雑誌などの収納として楽しめます。  \15,500

DSC06778_convert_20151116133320.jpg DSC06779_convert_20151116133424.jpg DSC06780_convert_20151116133536.jpg
続いても木製トランクです。
木製? そう時代が分かりますよね。 こんな重いトランクで旅が楽しめたのでしょうか。
腕の筋肉痛と肩凝りで荷物運びだけで音を上げそうです。  ¥14、500

DSC06781_convert_20151116133634.jpg  DSC06782_convert_20151116133838.jpg  DSC06783_convert_20151116133958.jpg
DSC06784_convert_20151116134121.jpg
こちらは持ち運びするというより、馬車の荷台に乗せるような古めかしさです。
ジープなどに載せて、二人で運ぶというパターンでしょうか。
居間のテーブル等にしますと、注目間違いないほどのヴィンテージ品です。  ¥16、500

DSC06787_convert_20151116134435.jpg
トランクの中からお見せしたいです。
布張りのこのトランクは、男性とも女性とも、どちらにも好まれそうな色と模様で中からアピールをしております。
地味な色の多いこの手のトランクで、蓋を開けた時の鮮明な驚きを今も覚えています。

DSC06785_convert_20151116134226.jpg   DSC06786_convert_20151116134331.jpg
外観はこのようになっています。
いい雰囲気、いい状態のヴィンテージ品です。  ¥16、800


アメリカ・コカコーラディナーセット

DSC06730_convert_20151113134804.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
金・土曜日と雨が続いて、今日の日曜日は、雨を降らせそうな雲が流れて来ますが、
風に流され、それとも北に急ぐのか雲の切れ間からは、時折太陽が顔を覗かせてほっと安心。
 一日良いお天気だといいのですが・・・。

DSC06765_convert_20151115095135.jpg
テネシーからやって来ましたトナカイ君です。
身長は90cm、Welcomeボードを持って、皆様をお待ちしています。
「ハロー」と声を掛けて下さいね(笑)。
足元におチビちゃんのトナカイも居ますので、こちらへの挨拶も宜しく。
色々と、ご面倒をお掛けしますが宜しくお願いします(笑)。

DSC06767_convert_20151115095344.jpg  DSC06768_convert_20151115095438.jpg
コカコーラの食器は、お好きでしょうか?
スープ皿は左側(¥1、000)、お食事の最初は、まずスープでしょうか。 クラムチャウダーが大好きなバーンヤードです。
ディーナープレート(¥1、200)は何のお料理を載せましょうか? 肉料理それともお魚? はい、お魚で宜しく。

DSC06769_convert_20151115095543.jpg  DSC06766_convert_20151115095249.jpg
お食事の後はデザートですね。
ケーキ皿(¥1、000)。 本日のお薦めは何ですか~? ・・・では、それを(笑)。
カップ&ソーサー(¥1、500)で、アップルティーを頂くわ。

DSC06772_convert_20151115095851.jpg
すみませ~ん、お水のお代わりを頂けませんか?
コークピッチャーは、各¥6、000 グラスは¥1、000 ¥1、500
ガラスのトレーは、¥3、500

DSC06770_convert_20151115095645.jpg
それ、それは何ですか?
これ、これですか?
クラムチャウダーを煮込んだキャセロール(¥7、000)ですよ。

DSC06774_convert_20151115115202.jpg
では、2杯目のクラムチャウダーは、1977年~1983年製造Pfaltzgraff社 Folk Art(¥1、890)のカップで頂けますか?
喜んで、お代わりは自由ですから何度でも。 
では、有難う御座います、又のお越しをお待ちしています

アメリカのタブ

DSC06756_convert_20151114133823.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
曇り空に枝を伸ばしているのは、ついこの間まで白い花を咲かせていたサルスベリの木です。
その枝に止まっているのは、エナガです。
葉っぱと見間違いそうですが、すずめに長い尾羽をくっ付けた様なシルエットは、エナガです。
山から越冬のため里山に下りて来たのでしょう。
何羽か居ますので、その数お暇なら数えて見て下さい。
クイズではないので、スルーして下さいね(笑)。

DSC06744_convert_20151114131941.jpg
さて、古道具流に言えば洗面器、それともタライ、オケかな、アメリカ流に言えばTUB・タブ。
ってことで、アメリカ・ヴィンテージのタブを幾つかご紹介します。

DSC06742_convert_20151114131704.jpg  DSC06743_convert_20151114131823.jpg  DSC06754_convert_20151114133606.jpg
♥赤いホウロウのタブは楕円形です。 持ち手が両脇にあるから便利です。 ¥8、700
♡アイボリーのホウロウタブは、同じように持ち手がついています。1920年代のアンティーク物です。  ¥5、000
♥モンキー君のバスタブは、うさぎちゃんを入れれば、うさぎちゃんのバスタブになりますが、単にウオッシュタブです。
 このブルーの色は、アメリカンブルーと呼びたいほど、大好きなブルーです。 ¥3、650

DSC06755_convert_20151114133709.jpg
♡こちらは、シャボン入れが付いたウオッシュタブ、お馴染みの白いホウロウ製です。 ¥3、600

DSC06745_convert_20151114132045.jpg
♥アンティークのお店では、バスタブと表示がありました。
 楕円形のサイズは65cm×47cm、ベビーバスに使われていたのでしょうか。  ¥6、480

DSC06746_convert_20151114132449.jpg
♡マーブルのこれは、どんな使い方をするのか、キャンプでの水汲み? 川や湖からの水運び?
 水をどこかへ移すのに便利なタブに思えますが、バーンヤードにはよく分かりません。
 お洒落なので、持ち帰りました。  ¥5、500

DSC06747_convert_20151114132544.jpg
♥タブではありませんが、蓋がなければタブにもなるかと考えまして(笑)、でも蓋有りですから、
 正式にシチューポット(stewpot)です。  ¥6、250  
 
DSC06741_convert_20151114131603.jpg
♡洗面器と言ったほうが良い様な陶器のタブです。  
 花びらを浮かべると、ポーチやデッキ、玄関などでも楽しめそうです。  ¥3、240

DSC06748_convert_20151114132647.jpg
♥アイボリーでホウロウ製というだけで、こちらのコーナーに飛び入り参加です。
 SALT SUGAR TEAの3個のカップは取り外しが自由です。キッチンで小物入れに活用して下さい。 ¥3、800

アメリカのスキレット

DSC06731_convert_20151113134920.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
お掃除をする前に雨が降り出したから、アメリカ・フーの落ち葉をそのままにしたら、
季節の物悲しい自然の演出になって、その評価は自己満足の10点満点です。
今まで暖かかったせいなのか、借景の山の紅葉は今ひとつです。
神高農園?
そうですね、木の性質により赤、黄色と紅葉しておりますが、落ち葉も一杯です。
これから雨が続いて少し寒くなりそうです。
寒い夜は、今夜は、鍋料理などで体を温めましょう

«スキレット»厚手の鋳物製フライパンです。
DSC06734_convert_20151113135219.jpg  DSC06735_convert_20151113135325.jpg
アウトドアが盛んなアメリカのアウトドア用の調理器具です。
蓋を取れば、一台二役の、蓋も、浅いフライパンに早や代わりです。
同時に2種類のお料理が楽しめます。  ¥10、000

DSC06738_convert_20151113135622.jpg
又、フライパン?

DSC06739_convert_20151113135735.jpg
いえ、ワッフル用のスキレットです。
火に掛けると隅々まで均一に温度が広がって、ワッフルの端っこまで美味しくコンガリと焼けるでしょう。
¥14、200

DSC06740_convert_20151113135832.jpg
ミニサイズのスキレットは、灰皿です。
目玉焼き位は出来るかもですが、キッチングローブをお忘れなく。
各¥2、100

DSC06733_convert_20151113135124.jpg  DSC06732_convert_20151113135021.jpg
四角や丸型、蓋付きなど、お料理の用途に合わせて、大中小と«スキレット»は種類が豊富です。
¥3、800  ¥3、200  ¥2、500  ¥7、000  ¥3、000

DSC06736_convert_20151113135427.jpg  DSC06737_convert_20151113135526.jpg
日本の囲炉裏に掛かっていそうな深いダッジオーブンは、長い時間を掛けてグツグツ煮込むお料理に向いています。
カウボーイが、石の窯を作って、鍋を火に掛けてる様子なんか、西部劇に出てきませんでしたっけ?
馬車に乗ってスキレットを持って、西部開拓の旅、憧れます(笑)。  ¥6、300

お知らせ


«お知らせ»
  11月12日(木曜日)臨時休業lいたします。


サンタと蚊

DSC06721_convert_20151105140539.jpg  DSC06720_convert_20151105140441.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
サンタと蚊、なぜかミスマッチですが、この暖かさのせいか、我が物顔で、農園を飛んでいます。
ですが、動作は鈍く、刺されると難なく仕返しが出来るこの満足感は、夏場の仕返しでもあります。

DSC06723_convert_20151105140730.jpg
サンタと蚊、ちょっと面白そうだとか、夏場の仕返しを思いっきりやってみたいなら
この機会にバーンヤードへ是非お越し下さいね
プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる