アメリカのガラス製品

DSC05876_convert_20150328130937.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
暖かいので、入り口のドアを開けました。
ドアを開け放てば、そう問題が一つあります。
時々鳥が侵入するのです。
さっ、と、はやぶさのように侵入したかと思えば、さっ、と、去ってゆく。
なんてことはなく、なかなか出口がわからないようで、誘導するのですが、襲われてると勘違いをして鳴くばかりです。
なぜ、出口が分からないのでしょう・・・。
入った所から出て下さいね、と張り紙をしたいほどです。

DSC05878_convert_20150328131038.jpg  DSC05879_convert_20150328131138.jpg
お庭のミモザアカシアは、満開です。
何日か前のTVニュースで、小豆島のミモザが見頃だと伝えていました。
小豆島は、オリーブやミモザが似合う香川が誇る観光の島です。

DSC05875_convert_20150328130837.jpg
おばけのような、うらめしや~、いえ、長く房花が伸びたキブシは、かんざしのようです。
本当に一つとして同じ花はなく、色や形が様々だからこそ、育てる楽しみがあるというものです。

DSC05873_convert_20150328130738.jpg
そんな花々に囲まれて優雅な日常を送っていそうな、貴婦人の肖像画です。
ジョン・スマートが描いたアーティストのマリア・コズウェーです。
ミモザを活けた花瓶の側などに飾ると、カメオ風な額縁も冴えるというものです。


DSC05872_convert_20150328130639.jpg
暑くなると使いたくなるのがガラス製品。
調味料入れをかえてみませんか?
食卓のイメージを夏バージョンに変えるなら、バーンヤードがお手伝い致しますよ。
出来上がったお料理のバージョンアップにも、きっとなりますよ。
お花見シーズンですね。
明日は、日曜日。
楽しい休日をお過ごし下さいね
スポンサーサイト

アメリカのラジオ

DSC05868_convert_20150326135601.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
四月が目前になりました。
お正月に立てた誓いを見直すには、最適の月です。
季節も後押しをしてくれそうで、仕切りなおしか、このまま継続か、再スタートに夢や希望を込めたいです。

DSC05866_convert_20150326135501.jpg
満開のプラムの花です。
実が熟す頃には、また鳥との戦いです(笑)。

DSC05862_convert_20150326135047.jpg
そして、クレマチスは、ムーンビームですよ。
お花の名前は、どうやって決めるのでしょう。
そのお花のイメージから名づけるのでしょうか。
月の光線、輝き、そんなクレマチスのムーンビームです。
こちらは、絶賛(笑)販売中です。

DSC05863_convert_20150326135143.jpg
ほらっ、バーンヤードのしだれ桜も、目一杯鼻(花)を膨らませていますよ。
明日にも開花宣言できそうです。
花吹雪の桜もきれいですが、満開よりも咲き始めの頃の桜が好きです。
昔から季節の移り変わりを大切に、細やかな気配りを忘れなかった日本人。
<お花見><花冷え>、日本人だからこそ理解できる言葉の意味。
日本人でよかったぁ~(笑)。
そんな日本人のバーンヤードがご紹介しますのは、アメリカのラジオです。

DSC05871_convert_20150326135841.jpg  DSC05870_convert_20150326135751.jpg
古い時代のラジオですが、その時代には<はやり>の物だったのでしょうね。
流行の中で一世を風びし、やがて次の時代の物へと移って行く・・・・。
その繰り返しが、続いて続いて、中にはその時代と共に古い物が好きだ
そして古い物の価値が見出され、愛されて、
「バーンヤードに見に行きましょう」などと思っていただけたら、最高に幸せです(笑)。
そんなラジオです(?)。



アメリカのばん馬風(ふう)2段テーブル

DSC05857_convert_20150322140621.jpg
だれのおうち?
めんどりさんのおうちでしょうか。
めんどりさんは、時を知らせる飾り物、きっと可愛い小鳥さんのおうち・・・・・
可愛い小鳥さんのおうちにしてくださいね。

DSC05859_convert_20150322140841.jpg
鏡よ鏡、世界を明るく輝かしておくれ。

DSC05858_convert_20150322140743.jpg
そして、バーンヤードのお店も、鏡の中でキラキラ星のように、輝かしておくれ。

DSC05855_convert_20150322140423.jpg
魅力ある鏡よ、鏡の中に希望を溢れさせておくれ。
こんにちは、バーンヤードです。
詩人のように気取って見ました(笑)。
春の陽気さが、一人の詩人を生みました(大笑)。

DSC05853_convert_20150322140124.jpg  DSC05854_convert_20150322140320.jpg
ドロップリーフテーブルです。
あめ色の渋い美味しそう(あめ色だから・笑)なコンパクトなテーブルですよ。
書斎の一人机やキッチンで二人の為のテーブルでも、裁縫机でも多様なあめ色テーブルです。

DSC05860_convert_20150322163132.jpg
こちらは、白い2段テーブルです。
ばん馬の足のような、どっしりとしっかりとした脚がこの机の魅力です。
アメリカでは、このような2段式のテーブルをよく見かけますが、
デザインなのか、機能性を考えたのか、さあ、どっちなのでしょう。
まず、テーブルが2段に驚きましたが、3段だと可愛いって感嘆したかもです。
4段だとさらに驚き、5段だと呆れちゃって、これだと飾り棚になって、テーブルとは云えないですね。
テーブルとしては、2段が便利に使えるでしょうか。
2段に驚かされたから、デザインが斬新で、まずはデザイン性はありますね。
機能性?
2段ですから、テーブルの機能が二つ有ると言う事ですから、機能性も良いという
完璧なばん馬風(ふう)テーブルを、お家に一台いかがでしょうか?

アメリカのキャンドルホルダー

DSC05840_convert_20150315140702.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
最近は、何だか雨の多い高松です。
3月も中旬ですが、なかなか安定したお天気にめぐり合えません。
文句が多いのは、人間だけでしょうね、いえ、バーンヤードだけでしょうか(笑)。
木々の芽は少しづつ膨らんでいますし、お花は確実に時期を間違わずに咲いています。
寒い寒いと云いつつ、快適な陽射しを待って、やがて暑い暑いと。
花鳥風月を楽しむのは、今から梅雨時頃まででしょうか。
いえいえ、暑い夏だって、寒い冬の準備期間。
自然の神様が、四季を教えてくれる幸せに感謝したいです。

DSC05843_convert_20150315142932.jpg
お花を活けても、ドライフラワーを挿しても、単なる置物としても使えそうでしょう?

DSC05844_convert_20150315143031.jpg
キャンドルが付いた陶器製のホルダーです。
渋いです、渋柿のように(笑)。

DSC05850_convert_20150315151512.jpg  DSC05849_convert_20150315151414.jpg  DSC05848_convert_20150315151322.jpg
キャンドルの3面には、小鳥がプリントされています。
バーンヤードのガーデンにも居そうな小鳥がいます。
描かれている葉に虫がいて、なんともリアルな模様です、そこも渋いです。
若者言葉を借りるなら、ヤバイキャンドルです。

DSC05851_convert_20150315151610.jpg  DSC05852_convert_20150315151710.jpg
日常的には、なかなかキャンドルを使った生活を楽しむのは、難しいかもしれませんが、
キャンドルのメラメラとする炎には、言葉では表せない魅力があります。
そうだ、日常的に難しいなら、灰皿の代用はどうでしょう?
・・・・乙女のロマンを壊しましたか?
ではやはり、キャンドルホルダーとしてお使いください


アメリカのマガジンラック

DSC05837_convert_20150312112943.jpg
風に飛ばされた空き家になった小鳥の巣です。
どの小鳥のお家だったのでしょう?
ヒナは全員無事で巣立ったでしょうか。
お便りが欲しいところです(笑)。

DSC05833_convert_20150312112546.jpg  DSC05834_convert_20150312112649.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
木立クリスマスローズのヘレボラス・フェチダスです。
クリスマスローズらしからぬクリスマスローズですが、バーンヤードは好きですよ。

DSC05836_convert_20150312112843.jpg
ハスカップの実も、ほらっ可愛いでしょう?

DSC05835_convert_20150312112744.jpg
ホザキナナカマドのセムも愛しくって優しい色合いを、出しています。
白いお花が咲く頃には、もっともっと可愛くって優しいお花になりますよ。
バーンヤードは、大好きです。

DSC05819_convert_20150306133210.jpg
アメリカで買付けましたマガジンラックです。
キャスターが付いているからラクラクラックですよ。
長方形のシンプルな形も、マガジンラックとしては、なかなか面白い形です。
雑誌、新聞、本などは、大きさは違っても形はどれも四角。
このラックに、まさにぴったりと収まります。

DSC05820_convert_20150306133304.jpg  DSC05821_convert_20150306133402.jpg
ユニークなのは、こちらのマガジンラックです。
縦長なので、場所をとりません。
ソファと机の間に、彼と彼女の間にすんなりと収まります。
両面に本等が収まるので、種類分けも出来て、本が喧嘩になりませんよ。
本の整理にお悩みなら、悩み相談のお電話をお待ちしています(笑)。




アメリカのトランク

DSC05824_convert_20150306133707.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
うぐいすにめじろ、じょうびたきなど、木の枝から枝へピーピー、チュチュと小鳥達は忙しそうです。
バーンヤードは意地悪だから(笑)、小鳥達に餌はやらないのです。
だって、ガーデンの木の実や花の芽など、好きなだけ食べてるから、いらないでしょう?と、小鳥達に言いました。
苔の張った小道をトランポリンをするように、ポンポンと地面を突いては飛び跳ねて、何の虫を食べたのでしょうね。

DSC05830_convert_20150306134436.jpg
カーネーションのようなこの花は、ブラックマジックの名前を持つ椿の花です。
まるでビロードのように光沢があって、優しさの中に凛とした気品があり、人を魅了するマジックがあります。

DSC05826_convert_20150306133910.jpg   DSC05825_convert_20150306133809.jpg
今では、旅のお供をするトランクではありませんが、木製のそれを持ってどんな旅ができるでしょう。
ジープやトラックで長くテントで暮らす冒険や探検ならば、その旅のスタイルにはピッタンコのトランクです。
ですが、今なら机代わりとして、収納箱にも、部屋のディスプレイとして使うのがピッタンコです。
トランクがピッタンコと納まるお部屋作りにチャレンジしてみませんか?
やるなら今でしょう(笑)

DSC05827_convert_20150306134006.jpg
では、最後にアメリカのダンプカーを。
しっかりと現場で働いたので、車体は少々くたびれてはいますが、
タイヤは回りますし、ジャリや砂を運んで、荷台を持ち上げて約束をした場所まで運びますよ。
砂場で遊ぶと面白いでしょうね。
バーンヤードがやると、きっと変なおばさん、いえ、それ以上に変ですよね。
明日のお越しをお待ちしています

春の窓辺

DSC05804_convert_20150305114359.jpg DSC05808_convert_20150305114825.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
お庭の小道は好きです。 小道の脇に、色々なお花が咲いていればもっと好きです。
そして、蛙だとかてんとう虫、蝶やみつばちなどが仲良く暮らしているのは、もっと好きです。

DSC05803_convert_20150305114252.jpg  DSC05815_convert_20150305115515.jpg
今時、クリスマスローズは、虫待ち顔。
今日は寒く、桜の花の開花もず~っと先のような、三月下旬には暖かくなるでしょうか。

DSC05807_convert_20150305114714.jpg  DSC05801_convert_20150305114132.jpg
そんな中、椿は花開いて「見て見て」と呼びかけてるよう。
見てますよ、いつだって。
トサミズキももう少しで可憐な黄色い花を咲かせるでしょう。

皆様のお庭のお花はどんな風なのでしょうか?
今度お会いしたら教えて下さいね。

DSC05813_convert_20150305115309.jpg  DSC05812_convert_20150305115146.jpg  DSC05811_convert_20150305115046.jpg
大きい容器をご紹介します。
可愛くピンク色で縁取りされたボウルは、陶器製ですからお水を溜めると花びらを浮かべて楽しめます。
洗面台に取り付けたり、ガーデンでの水受けにお洒落です。

ゴールドで縁取りされたミルクガラスの楕円形は、お皿で間違いありません。
七面鳥のレリーフが真ん中に施されてあって、
感謝祭には本物の七面鳥がお皿の真ん中で、パーティーに参加の人達の胃袋を満たしたに違いありません。
アンカーホッキング社、ファイヤーキングのお皿です。

日本とアメリカでは、食生活や生活のスタイルが違っています。
違っているから、使い方の分からない道具や容器があっても不思議ではありません。
トム&ジェリーとプリントされた大きなボウルは、以前にもご紹介しましたが、
きっとクリスマスを楽しむカクテル用のボウルだと思います。
どれだけカクテルが作られ、どれだけの酔っ払いができたのでしょう。
クリスマスですから、大いに羽目を外して楽しむのでしょうね。
その時期にアメリカへ行って見たいですが、ポートランドで雪は懲りています(笑)。

DSC05800_convert_20150305114030.jpg
さて、窓辺の陽射しが嬉しい今日この頃です。
色々と模様替えを計画でしたら、バーンヤードへもお越し下さって
春の窓辺を演出してくださいね




  


プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる