アメリカアンティークショップ

DSC05794_convert_20150227152512.jpg  DSC05793_convert_20150227152410.jpg
こんにちは、アメリカアンティークショップのバーンヤードです。

今日は<やかん>をご紹介します。
お<やかん>は好きですか? それより好きという対象に当てはまるのかどうか、
この形は好き、この取っ手が好きは、好きの対象になるでしょうが、<やかん>は単なる道具、
お茶やお水を注ぐための道具ですから、その機能を働かせていれば万事OKです。
ですが、好きに理由はありません。
バーンヤードは<やかん>が大好きで、行き先々で見つけるとカートの中へポイポイと。
幸いにも穴開きのトラブルはなく、同じようにお<やかん>好きの方に見て頂きたいです。

DSC05792_convert_20150227152304.jpg  DSC05797_convert_20150227152925.jpg  DSC05795_convert_20150227152723.jpg

DSC05791_convert_20150227152206.jpg
バスケットも大好きです。
やっぱり、好きに理由はないですが、形、機能、デザインが様々なバスケットを
山のように集めたいです(ちとオーバーな)。
白い大きなバスケットには、野菜や果物、クロスや雑誌、本など沢山収納出来ますよ。
やはり、バスケット好きな方に見て頂きたいです。

DSC05799_convert_20150227153204.jpg
こちらは、なんでも好きな総てのかたに見て頂きたいSTOP CLOCKです。
フットボールやバスケットボールの試合タイムを、カチカチと刻みます。
音をお聞かせしたいです。
1940年~50年代の骨董品です。
コレクションの一つに加えて頂ければ嬉しいです。

DSC05798_convert_20150227153028.jpg
さて、ガラス製品がお好きな方に見て頂きたいお品です。
お皿? そりゃお皿にだってなりますよ。
ですが、正式に言いますとコースターだそうです。
が、バーンヤード的にはお皿に軍配をあげたいです。
ガラスの切り込みを隠してしまうのは、勿体無い様な気がするからですよ。
皆様はどう思いますか?





スポンサーサイト

ファミリーのために。

DSC05777_convert_20150221133302.jpg DSC05778_convert_20150221133356.jpg
お庭トコトコ<ニワトコ>の木。 蕾が春待ち顔の微笑みです。
リキュウバイは、語呂合わせがありません。 バイ(梅)とありますが、梅の木ではありません。

こんにちは、バーンヤードです。
暖かい土曜日ですが、皆様の処はどうですか?
同じようなお天気であれば、嬉しいのですが・・・。

DSC05779_convert_20150221133450.jpg
キッズの良い子たちい~、と言うよりは、良い子たちのパパ~、ママ~
春待ちでお部屋遊びが多かった良い子たちに、お外遊びのベルを鳴らして、
「さぁさぁ、外、外、お外に出なさ~い」と、大声を出して下さい。
ぐずったら、「ほらっ、バーンヤードで買った赤いバイクがあったでしょ
明日の日曜日には、良い子のパパママが、バーンヤードに駆けつけてくれるよう祈ります(笑)。

DSC05770_convert_20150216153016.jpg
良い子のパパのデスクチェアにガタはきていませんか。
座面のクッションは、まだ座り心地がいいですか?
脚の磨り減りが、姿勢を悪くしていませんか?
なにより、今の椅子に飽きていませんか?
そこで提案です。
座り心地が悪くなったパパの椅子を、
この深いあめ色の360度回転するこのデスクチェアに変更するというのはどうですか?

DSC05782_convert_20150221133739.jpg
次に良い子のママのために、キッチンの棚を変えるのはどうでしょうか?
毎日美味しい食事を作ってくれるママのために、キッチンのイメージを変えましょう。
ママが楽しくお料理できる環境は、家族の楽しみ幸せでもあります。
って訳で、お皿やマグなどを飾るアメリカならではのディッシュシェルフをお薦めします。
ファミリーでのご来店は勿論、皆様のご来店を心よりお待ちしています

アメリカのサブテーブル

DSC05776_convert_20150216153618.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
水仙が甘い香りを放っています。
春に先駆けて、お花の開花の始まりです。
次は、何のお花が春を知らせるのでしょうか。

DSC05772_convert_20150216153231.jpg
白くって、低いこのテーブルは、ガーデンのサブテーブルとして最適です。
本来は、アメリカのプールサイドで使用されていたものです。
パラソルの横で飲み物やスナック、ちょっとしたテーブルとして活用していたものです。
日本では、プールサイドならず、ガーデンサイド、デッキサイド、(ってどこどこ?)
で存在をアピールするサブテーブルです。

DSC05773_convert_20150216153333.jpg
そして、同じように白いエンドテーブルは、椅子やソファの横に座らせてやって下さい。
電話台に使っても、キッチン用でも、アイディアはあなた次第(笑)。
幅広い活用を期待します(期待させてくださいね)。


トムとジェリー

おはようございま~す、バーンヤードです。
今朝は、例のトースターでパンを焼いて見ました。

DSC05767_convert_20150215103457.jpg  DSC05766_convert_20150215103304.jpg
アメリカの食パンは、日本の物より小さいから、サンドウィッチ用にしましたが容量は6枚切りで大丈夫です。

DSC05768_convert_20150215103553.jpg
まず扉を開けてパンを入れ、頃合いをみて片面返しを。
時々焼き加減をチェックします。
自動ではないから、総て自己責任の下でパンは焼かれます。

DSC05769_convert_20150215103648.jpg
はい、こんがりと美味しくパンが焼きあがりました。
たまには、のんびりとレトロな朝もいいんではないでしょうか?

DSC05762_convert_20150215104049.jpg
ラジオフライヤーのWood Scooterです。
3歳ぐらいまでのキッズだと足を使って、前に進めるでしょうか。
後ろ? そう後ろにだって進めます。
ですが、蟹のように横進めはできません。
温かみのある木製のMade in USAです。

DSC05713_convert_20150131113907.jpg
次に<トムとジェリー>のボウルとマグカップです。
体が大きくって、おっちょこちょいでどこか憎めない猫のトムと
体は小さいが頭脳明晰な鼠のジェリーのアニメとは、全く関係がありません。

ホットカクテルにちなんでの名前です。
ホットですから、クリスマス用のカクテルとして作られたようですが、今はクリスマスに関係なく飲まれているようです。
可愛いネーミングのマグカップです。
ホットチョコなど、ホット飲料で楽しんで下さい




アメリカ、ホットポイントのトースター

季節のご挨拶は、相変わらず「寒いですね。」と変わりません。
こんにちは、バーンヤードです。
お変わりなくお元気でお過ごしでしたか?

DSC05746_convert_20150205113847.jpg
さて、最初のご紹介は、1920年代のヴィクトリアン・ポートレートです。
写真が普及していない時代には、手描きで、肖像画を描いたのでしょうね。
頬を赤くした若い女性のヘアスタイルと衣装から、その時代の流行がわかります。

DSC05758_convert_20150213141738.jpg
そして、その同じ時代に使われていた、ポストスケールです。
家庭用だったのでしょうか、それとも郵便局で使われていたものでしょうか。
時々見るアメリカの古い映画には、家の中の様子がその時代のものを映し出して、とても興味深いです。 
<郵便>を扱った映画なら、きっと画面のどこかに映しだされるでしょう。

DSC05760_convert_20150213141928.jpg  DSC05759_convert_20150213141834.jpgDSC05761_convert_20150213142025.jpg
少し新しい時代のポストスケールは、使いやすく形を変更したものでしょうか。
お部屋のインテリアとしては、、多いに楽しめます。

DSC05757_convert_20150213141630.jpg
そして、ホットポイントのブランド名を持つこのトースターは、
1920年代と30年代のアメリカで、最も人気のあったトースターの一つです。
パンを焼くと、その時代の匂いが、お部屋一杯に広がるかもしれません。
まだ、試していませんので、まずはバーンヤードがやってみますね。
そして、ご報告しますから、お楽しみにお待ち下さい

アメリカのパブミラーとゲートレッグテーブル

こんにちは、バーンヤードです。
何だか、毎日がダン・カン、ダン・カン(暖寒・暖寒)と目まぐるしい気候の変化です。
ダン・ダン・カン(暖暖寒)、ダン・カン・カン(暖寒寒)だったり、体が対応しきれません。
お正月より、鼻がムズムズで、咳もずっと治らずで、やっぱり寒さは応えます。

DSC05745_convert_20150205113750.jpg  DSC05743_convert_20150205113540.jpg  DSC05744_convert_20150205113649.jpg
こんな寒い日は、お部屋で居るのが一番。
素敵なパブミラーを眺めて、ホットチョコレートやホットワインで体を温めるのはどうでしょうか?
昔、<綺麗なお姉さんは好きですか>と、CMのキャッチコピーがありましたが、
<綺麗なパブミラーのお姉さんは好きですか>と、パクったら、
えっ、どれどれ?って興味をもってくれますか?
アメリカで最も古い炭酸飲料のドクターペッパーと、1896年創業の歴史あるオリンピアビール。
3っ目は、世界で有名なコカコーラのパブミラーサインです。
透き通った鏡にクラッシックな絵柄、思わず鏡に吸い込まれそうな感覚になります。
現代から眺めた過去は、今以上に輝きを持っているような、憧れます。

DSC05730_convert_20150202171333_201502021718226bb.jpg   DSC05729_convert_20150202171236.jpg
次に、小さなゲートレッグテーブルですが、こちらも過去から未来へやって来た優れものです。
一番に、コンパクトなサイズが魅力です。 お部屋の片隅に仕舞っておけるからです。
二番目に、スマートな脚を見て下さい。 モデルさんの足(脚)のようじゃありませんか(笑)?
三番目、うん、何? 無い? わからん?
困りました、どうぞお店にいらして、バーンヤードに三番目の魅力をそっと耳打ちしてくださいな



アメリカ、王様のロッキングチェア

DSC05750_convert_20150206125825.jpg DSC05751_convert_20150206125921.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
昨日と違い、お庭には陽射しが一杯で、暖かい一日です。
梅の白いお花が、今にも開きそうです。
お隣は、月桂樹のお花の蕾ですよ。 こちらは、もう少し先かな、みんなで春を待っています

DSC05752_convert_20150206130015.jpg
さて、ソファとチェストと小物達、それと白色のスタンディングライトですが、
バーンヤードが紹介するのは、これこれ白色のスタンディングライトです。
ランプシェードが従来品とは、逆さまのようなシェードです。
シンプルですが、顔を持ってるような(?)個性的なランプにみえませんか?
人に喩えると、頑固者のような気がするランプです(笑)。

DSC05755_convert_20150206130309.jpg
こちらも複雑な写真で申し訳ありません。
紹介したいのは、子供用のガーデニングチェアです。
同じデザインの大人用もありますが、今回は子供用のみ買い付けました。
子供用としては、大人のパクリデザインで、そのミニ版ですから、
人に喩えると、生意気だけど可愛い、貴重品かな、と思います。

DSC05728_convert_20150202165742.jpg
貴重品をもう一つ。
王様が使う椅子のようで、王様なら、きっとお部屋での寛ぎタイムには使うでしょう。
ロッキングチェアです。
肘掛にライオンが彫ってあるから、アフリカ王かエジプト王のような気分で、ギッコンバッタンと。
百年前のアメリカの物ですから、でも、アメリカに王様はいません。

皆様のおうちの王様はだれですか?
ママだったりして(笑)、可愛い子供達かな
子供なら、二人並んでギッコンバッタンが出来ますよ。
背もたれの角度が4段に変えられます。
気分に合わせて調整しながらお使い下さいね

古いアメリカのキッチンキャビネット

こんにちは、バーンヤードです。
2月は、一年の中で寒い月と言われています。
大雪の日々も多く、ここ高松は雪は無いものの、歯がガチガチと寒い一日です。
これじゃ、当分春は迷子状態です。
風邪などにお気をつけてお過ごしくださいね。

DSC05734_convert_20150205112727.jpg  DSC05735_convert_20150205112837.jpg
お人形のアップ写真は、可愛いですか?  ちょっと恐い?(笑)
向って左のベビーちゃんは、推定1、2ヶ月。  右側のベビーちゃんは、8、9ヶ月と言うところでしょうか。
オリジナルのお洋服を着せていますから、服に傷みはあります。

DSC05748_convert_20150205114042.jpg  DSC05749_convert_20150205114139.jpg
バーンヤードには、お裁縫の得意なお客様がいらっしゃいます。
今までに、幾つか裁縫箱のご紹介をしましたが、今回の物は、アコーディオン式とでも言うのでしょうか、
両脇に幅広く開いて、より使いやすくなっています。
説明のタグには1940年と書いてありました。
出合いたかった裁縫箱でしたので、ご紹介する事がとても嬉しいです。
大きなジュエリーボックスにもなりますよ

DSC05738_convert_20150205113121.jpg
古い物のリレーです。
年代物のキッチンキャビネットです。
基本は木製ですが、琺瑯の天板ですから、天板が水に濡れるのは、平気です。
一個の引き出しには、間仕切りがあって、それも木製というのが、心揺さぶられます。
キャビネットを開くと、中の色は白色かと思いきや、ブルーになっています。
太い針金で出来た棚が一つ、ドアにも針金の収納枠が付いています。
木製仕立てが古さをアピールし、さらにペンキの剥がれが古さを物語り、このキャビネットは魅力が一杯です。
ですが、この古さに、好き嫌いがあるのは、認めます(笑)。

DSC05739_convert_20150205113232.jpg
琺瑯のウォッシュタブも、完璧に綺麗じゃないところが、魅力だと思うのですが、
こちらも好き嫌いがあるのは、認めます(笑)。

DSC05740_convert_20150205113332.jpg
さらに、古い馬車の車輪です。
馬車といえば、シャーロックホームズが、よく利用する辻馬車が思い浮かぶのですが、
アメリカのそれは、西部開拓に使われた幌馬車でしょうか。
今もアメリカアーミッシュの村では、馬車が公道を走っています。
実際、この車輪は何に使われていたのでしょうかね。
農場でうんと働いたのかもしれません。
その後の余生を、バーンヤードで過していますが、ご入用でしたら余生の場所はいつでも移しますよ







バターORマーガリン?

こんにちは、バーンヤードです。
突然の質問ですが、パンにつけるのは、バターですか?それともマーガリン?
そうですね、ジャムをつける方もいるでしょうし、オリーブオイルの方も。
そうそう、ヨーグルトをつけて食べる方もマヨネーズをつける方もいるかもしれません。
ですが、バターとマーガリンの二つに絞って、質問しますとどちらでしょうか?
バーンヤードは、手軽にマーガリンですが、
アメリカのレストランでは、プチッと容器に入ったバターが多いように思います。
一般の家庭では、どうなのでしょうかね。

DSC05731_convert_20150202171436.jpg  DSC05732_convert_20150202171538.jpg
そこで、みなさまがバター党と勝手に決めまして、紹介しますのはお洒落なバターケースです。
ケースの底にお湯を溜めて、優しく溶かしていくようです。
ケースが貴族風ですから、一口チョコレートなどを入れてお客様にお出しするのも楽しいですよ。
その時には、バターナイフを隠してお出し下さいね。
雑貨はアイデアで、色々と用途を変えられるから、奥が深いです。
そう思いませんか?

アメリカのライティングビュウロ

こんにちは、バーンヤードです。

DSC05724_convert_20150131115218.jpg
手前のステンドグラスをご紹介するつもりでしたが、うまい具合に後ろの机が同時に写ってます。
下手なカメラマンに、両方ご紹介のチャンスありです。
まずは、予定通り、前方からご紹介します。
ステンドグラスファンの方、そうでない方も是非、ご覧くださいね。
机にランプがくっ付いています。 いやランプに机をくっ付けたのかもしれません。
机の下は、マガジンラック風になっていますから、新聞や雑誌を収納して、マイタイムの読書等に没頭できます。
写真を大きくしてご覧くださいね、なかなか宜しいでしょう?

次に後方のタイル張りの机は、椅子が2脚付いての、セット販売です。
タイルは白、多少のひび割れはありますが、両側が伸びるドローリーフテーブルになっています。
タイル張りのテーブルでドローリーフ式は珍しいお品かと思います。
デッキやキッチンのテーブルをお考えでしたら、候補の一つに入れて下さいね。

DSC05720_convert_20150131114750.jpg   DSC05727_convert_20150201105433.jpg
次に年代もののライティングビュウロです。
バーンヤードは、<秘密の机>と呼んでいます。
扉を下ろせば、机と小さな隠し棚がでてくるでしょう。
秘め事がお好きな乙女には嬉しいデスクです。

DSC05721_convert_20150131114910.jpg
其れに合わせまして,クイーン・アン・チェアはいかがでしょうか?
王女になった気分で羽ペンで手紙を書いたり、執務をこなす、な~んてかっこいい

DSC05725_convert_20150201105243.jpg  DSC05726_convert_20150201105337.jpg
もう一台の<秘密の机>、は脚までが緩やかなカーブになったデザインのチェスト付です。
収納に一役、二役、三役も役立ちます。
だって3段のチェスト付だから、三役です(笑)。




プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる