明日は日本へ帰ります。

DSC05257_convert_20141028112409.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
今朝は晴れ、気持ちの良い朝です。

DSC05261_convert_20141028113326.jpg  DSC05260_convert_20141028113252.jpg  DSC05259_convert_20141028113221.jpg
今日は最後の買付け日です。
大きな大きな木の下に車を止めて歩いたら、可愛いお花のデスプレイを見つけました。
ユニークな看板に目をとめて、近くにあった消火栓にもモデルになってもらいました。

DSC05263_convert_20141028112549.jpg

DSC05258_convert_20141028113153.jpg  DSC05255_convert_20141028112314.jpg  DSC05254_convert_20141028112243.jpg
午前中に精力的にお店周りをしたあとは、倉庫へ搬入です。

DSC05266_convert_20141028112758.jpg  DSC05264_convert_20141028112617.jpg
11月下旬には、大阪の港に到着予定ですよ。
どうぞ、お楽しみにしていて下さいね。

DSC05262_convert_20141028112433.jpg  DSC05256_convert_20141028112340.jpg
買い付けは、シアトルからポートランドを経て南のメドフォードまで、1500マイル(2400キロ)の移動でした。
長い日々だったような、あっと過ぎたような、疲れたり楽しかったり、喧嘩をしたり(笑)。
明日は国内便で、ポートランドからサンフランシスコへ向います。
それから、お昼の便で、日本へ帰ります。

買い付け日記を読んで頂いて有難うございます。
日本は爽やかな気持ちの良い秋の日なのでしょうか。
農園の紅葉はどうなったでしょうか。
落ち葉が風にまってるかもしれません。
どうぞ、バーンヤードに遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています









スポンサーサイト

冷たい日曜日の朝でした。

DSC05233_convert_20141027131142.jpg DSC05241_convert_20141027131248.jpg DSC05242_convert_20141027131322.jpg
店先におじいさん、ちょっとちょっと、びっくりするじゃないですか。
ハロウィンが近いので、かぼちゃがあちらこちらに飾られています。
バーンヤード的には、食べるほうがいいかな、かぼちゃのプディングなんか大好きです(笑)。

DSC05230_convert_20141027131013.jpg  DSC05229_convert_20141027130948.jpg
冷たい雨の朝です。
日曜日ですから、通りはひっそりと、いつもの渋滞がありません。
今、ポートランドのどこなのか、ダウンタウンの北東の位置にいるのだとKenさんがいいます。
今日の予定は、コロンビア川を渡って、ワシントン州に出掛けます。

DSC05232_convert_20141027131108.jpg  DSC05231_convert_20141027131038.jpg
雨と風で落ちた落ち葉の片付けはだれがするのかな、とKenさん。
バーンヤードの農園の片付けは、Kenさんがやってくれるから、気になるのかなぁ。
私は落ち葉を踏みしめ、楽しいだけ

DSC05240_convert_20141027131217.jpg
これは、通りに面した建物の壁です。
この壁に、10m程に渡って描かれているのは、この町の昔の通りを描いたものでしょうか。
1920年代頃(かな?)にタイムスリップをして、絵の中に自分を置いて見たいです。

DSC05245_convert_20141027131400.jpg  DSC05246_convert_20141027131430.jpg
Fred Mayerの食材に飽きたから別のマーケットに出掛けました。
Fubonm Super Marketを見つけ、入ったところが、アジアの食材が沢山置いてあります。
日本のおまんじゅう、たくあん、しいたけこんぶまであるじゃないですか。
見慣れた食材ではありますが、アメリカで見ると不思議な食べ物のようにみえます(笑)。

DSC05214_convert_20141026140203.jpg
宿の部屋には電子レンジがあるので、私は冷凍のトムヤンクンとえびのシュウマイを。
Kenさんは、チキンの胸肉とソーセージを買って、ビールも忘れずに、頂きま~す。
明日は倉庫へ最後の搬入です

EXPOセンターへ。

あれっ、どうしたのでしょう。
いつものようにFredMeyerに夕食の買出しにいくと、店内がなぜか薄暗く
冷凍食品のコーナーは、ロープが張られ、大きな幾つもの冷凍庫すべてがビニールような布で覆われています。
そういえば、外は時折台風並みの風が吹いていました。
その風が、送電線をきったようで、電気の供給がとまったようです。
レジは、まさか、電卓ってことはないよねなどと、行って見ると、
最低限の自家発電でまかなっているようで、ちゃんと計算は出来ていました。

ホテルへの帰り道、通りの信号機がついていないところがありました。
アメリカでは、信号機がない交差点の交通ルールがあって、その交差点に先に入った車から、進むことになっています。
だから、信号が止まっても、そのルールに従って、皆が気をつけて運転していました。
が、パトカーのサイレンがいつになく聞こえて、ちょっと恐かったですよ。
その風、歩いていたら、前に進めないは、髪は総逆立ちになるは、目にごみは入るは、
落ち葉が鼻に止まるは、空箱が空に舞ってるは、日本の台風並みでした。

DSC05215_convert_20141026140229.jpg  DSC05216_convert_20141026140259.jpg
そんな、悪天候でしたが、コロンビア川の土手の道を走って、EXPOセンターで開かれるアンティークフェアに行きました。
川の中に見えているのは、ボート小屋ですよ。

DSC05218_convert_20141026140347.jpg
入場待ちの人達です。
9時を待って開場になりました。
いつも思うのですが、こんなにもどうしてアメリカ人はアンティークが好きなのでしょう。
若者は少ないように思いますが、家族連れや夫婦、おじいちゃんおばあちゃんも多いです。

DSC05219_convert_20141026140422_20141026141434ff5.jpg  DSC05221_convert_20141026140545.jpg
古い衣装でこのフェアを楽しんでいる人もいて、はにかみながらも、快く写真を撮らせてくれました。
有難う。

DSC05222_convert_20141026140621.jpg  DSC05220_convert_20141026140518.jpg  DSC05226_convert_20141026140925.jpg
DSC05224_convert_20141026140728.jpg  DSC05225_convert_20141026140849.jpg  DSC05223_convert_20141026140654.jpg
人形やおもちゃ、などの専門店もあれば、色々なジャンルのお店が1000ブースもあるから
ぜ~んぶ見るには体力が必要です。
圧巻なのは、上段真ん中の写真、Confectionery Antiquesです。
思わず、凄い
すべてお菓子のモールドばかりです。
その上、古い物ばかりで、お値段は歴史に合ってやっぱり、凄い。
軽い気持ちで手に取れません(笑)。

DSC05227_convert_20141026141000.jpg  DSC05228_convert_20141026141152.jpg
その後、風の中、地図を探してアンティークのモールへ行きました。
路上に止めていたトラックが当て逃げにあって、ミラーが壊れました。
明日からの運転に支障がでないか、ちょっと心配のバーンヤードです












ポートランドのアンティークフェア

外では車の行きかう音が頻繁に聞こえています。
ですが、日の出が7時30分過ぎなので、その時間が来るまでは、まだ外は暗く、
一日の始まり時間が遅くなって、なんだか損をしているような、そんな気持ちになります。

DSC05199_convert_20141025123603.jpg
宿を後にしたのが、8時30分です。
朝靄の道を「北北西に進路をとれ」など、古い映画の題ですが、其の方向に進みました。

DSC05204_convert_20141025123736.jpg  DSC05205_convert_20141025123811.jpg
秋の遠足でしょうか、賑やかな低学年生が、先生の誘導のもと横断歩道を渡っていきます。
遠足はどこかな、きっと楽しい思い出の一日になることでしょう。。

DSC05202_convert_20141025123633.jpg  DSC05203_convert_20141025123702.jpg
踏み切りで一時停止はいりません。
交通ルールが、日本とは違っています。
車は右側通行、したがって信号が赤色でも、止まれの指示が無い限り、右側に曲がれます。

DSC05206_convert_20141025123855.jpg  DSC05207_convert_20141025123926.jpg
ホテルの朝食は食べましたが、またもやお店の10時オープンの時間待ちで、
日本では行った事がありませんが、<SUBWAY>にはじめて行きました。
Chopped SaladsのVeggie Deliteを注文しました。
すると、店員さんは、大きなボウルを持ちだし、私が頼んだお野菜を、その中で切りました。
6種類のドレッシングの中から一つを選び、塩と胡椒を振りかけたら、注文のサラダが出来上がりました。

Kenさんは、Flatizzasの中から小さなピザを選びました。
勿論、好きなトッピングが選べます。
で、出来上がったのがこちらです。
DSC05208_convert_20141025124003.jpg
お野菜はボリュームがあって、とても食べ切れません。
またもや、ランチにまわしました(笑)。

午後3時なって、雨がふりだしました。
DSC05212_convert_20141025124222.jpg  DSC05213_convert_20141025124814.jpg
FredMeyerをみつけたので、夕食のお惣菜探しに立ち寄りました。
種類ごとに、じゃがいもが綺麗に並べられているのに驚きました。
そして、その種類の多さに二度ビックリです。
お料理によって使い分けるのでしょうか。
男爵とメークイン、日本では概ね、2種類が主要のように思いますが・・・。

レジで長い時間並ばなくっていいように、お買い物の数が少ない人のためのレーンがあります。
日本にはありませんよね?
あると便利かもしれません。

明日は、ポートランド最大のアンティークフェアがあるから、行くつもりです。
今日は会場近くに宿をとりました









Hillsboroにいます。

DSC05184_convert_20141024130811.jpg
こんにちは、皆様、お変わりないですか?
バーンヤードです。
素敵な紅葉街道でしょう。
走ってますと、こんな風景に時々出合います。
日本も、こんな風に紅葉が始まっているでしょうか?

DSC05182_convert_20141024130725.jpg
黒雲です、もっともっとひどい黒雲が遠くに見えています。
進行方向のその先はきっと雨に違いないです。
トラックは進んでその黒雲の中に。
物凄い雨に合いました。
路肩に排水溝がないから、道路はたちまち洪水状態です。
隣の車線の車の跳ね返しが、前方を塞いで、前に進めません。
車線の車は皆、スピードを落として、慎重に進みます。
ワイパーを早送りしても、前が見えず、とても恐かったです。
今は、雨期のシーズンのようで、こんなふうな日々が続くのだと、地元にお住まいの人が言いました。

DSC05194_convert_20141024131213.jpg
遠くにポートランドのダウンタウンを眺めて、Willamete川を渡り、アンティークのお店に来ました。

DSC05190_convert_20141024131017_20141024131733530.jpg  DSC05191_convert_20141024131106.jpg
町のパン屋さん、隣のお隣は靴下屋さんのような、そして、隣の隣の隣がアンテークのお店でした。

DSC05193_convert_20141024131141.jpg
普通の住宅をお店に改良です。
「こんにちは。」とお友達を訪問したような、気軽にノックをして、楽しめるお洒落な可愛いお店です。
バーンヤードの女性のお客様は、皆さんきっとメロメロになっちゃうようなお店です。

DSC05196_convert_20141024131401.jpg  DSC05195_convert_20141024131323.jpg
ダウンタウンでひどい渋滞に遭いました。
信号が青色でも、動きません。
街中ですから、街路樹の伸びた枝がトラックにガラガラと接触して、雨にもまして恐い思いをしました。

DSC05181_convert_20141024130640.jpg
旅のお話ばかりで、退屈されているかと思いますが、ちゃんとお仕事はしていますよ。
ほら、ねっ、ちゃんと倉庫に買い付けた荷物を預けています。
今夜は、Hillsboroの町の近くにいます。
ポートランドからは、すこし西側に位置する町です

ポートランドにいます。

DSC05163_convert_20141023121116.jpg DSC05164_convert_20141023121145.jpg
朝からお腹一杯食べましたぁ~。
玉葱、パプリカ、マッシュルーム、ポテト、トマトのお野菜を炒めたもの。
Kenさんは、フレンチトースト。
卵は希望通りに料理をしてくれるから、Kenさんは目玉焼きを。
私は、スクランブルエッグにして貰いました。
コーヒーはマグカップで、お代わりが自由ですから、かなり飲んで、もうけっこう、ゲップ(笑)。
コーヒーのお値段は2、09ドルなので、日本よりお安いでしょうか?
朝からきちんとしたお食事なのは、泊まったホテルのお隣が、ファミリーレストランのDenney`sだったから、
おかげでたらふく食べたので、ランチは食べなくっていいね、が二人の意見です(笑)。

DSC05170_convert_20141023121214.jpg  DSC05171_convert_20141023121247.jpg
あのね、お店が開くのが10:00時でしょう。
10時を待って、すぐにお仕事開始です。
大きなアンティークモールは、品数が多いから、ゆっくりと見ていたら、気がつけば、お昼はとくっに過ぎています。
慌てて、その後2,3軒のお店を回ると、閉店時間の5:00pmが直に来ます。

DSC05177_convert_20141023121544.jpg  DSC05172_convert_20141023121317.jpg
そして、今夜の宿を探して移動です。
一日がとても早く過ぎるのは、時間に追われて過しているせいでしょうか。
それとも、毎日決まったことの繰り返しが、そう感じさせるのでしょうか。

DSC05178_convert_20141023121613.jpg  DSC05179_convert_20141023121640.jpg
アンティークのお店と思って行ったらば、釣具の専門店になっていました。
釣具屋さんにしては、お洒落な、コットン屋さんのような店先です。
お庭にタイヤのブランコがあって、いかにもアメリカ的です。
木も物凄く太くって絵になる光景に、無断で撮らせてもらって、ご免なさい。

DSC05174_convert_20141023121422.jpg
さて、曇り空。

DSC05173_convert_20141023121345.jpg
イギリスナラの木は、バーンヤードでも販売しています。
曇り空を心配して、空を見ていたら、見つけましたよ。
嬉しいな
天気予報通り、お昼前からは、雨になりました。
雨の降る中、2時間走って、搬入のためポートランドに来ました。
今夜はポートランドにいます。
明日からは、近郊のアンテイークのお店を回る予定です









明日はEugeneの町へ。

DSC05152_convert_20141022124836.jpg


うふ~っつ、今朝は寒い。
さっそくトランクからコートを出しました。
日本はどんな気候なのでしょうか。
台風の後、寒くなったのでしょうか?

DSC05138_convert_20141022124140.jpg   DSC05137_convert_20141022124113.jpg
かぼちゃ畑(ハロウィン用のかな)と、緑の草原(牛か羊が食べるのかな)を横目にトラックは走ります

DSC05140_convert_20141022124241.jpg
着いたのは、Lebanonの町。

DSC05139_convert_20141022124213.jpg
アンティークのお店は、10時オープンで、まだ5分を残しています。
お隣のキャンディーのお店が開いていたから、時間潰しにお邪魔しま~す。
可愛いでしょう? キャンディーが好きならこんなお店もいいなぁ、と思いますが
キャンディーは、喉が痛い時の<のど飴>しか食べないから、キャンディー専門店なんて、
日本じゃ考えられないでしょう、でしょう?
アメリカ人はキャンディーやチョコなど甘いスィーツが大好きみたいです。

DSC05146_convert_20141022124639.jpg DSC05141_convert_20141022124329.jpg
次にCoburgにやって来ました。
とても小さな田舎町ですが、田舎町にだって(だから)、お洒落なお店があります。
外見は古く朽ちてても、ドアを開けて「こんにちは~」。
あらあら、外見とは大違い。
とても高級なお品ばかりで、ビックリ、別の雰囲気で楽しめます。

DSC05136_convert_20141022124044.jpg  DSC05150_convert_20141022124721.jpg
次にSpringfieldの町へ。

DSC05151_convert_20141022124802.jpg
高校生らしきカップルが楽しそうに横断歩道を渡っていきます。
見るとデザインの専門学校が近くにありました。
だから、ファッションがユニークだったのね。

DSC05159_convert_20141022124902.jpg
毎日、町から町へのジプシー暮らしです(笑)。
豊かな町、少し淋しい町、賑やかで疲れてしまう町、恐そうな町、住みたくなる町、大きい町に小さい町。
色々な町を巡って来ましたよ。
明日はEugeneの町へ向かいます。
おやすみなさい










買い付けは順調です。

こんにちは。

今日は月曜日。
昨日はのんびりと過したから、今日は朝から張り切っていますよ。
長距離を走るから、まずはガソリンスタンドへ。
トラックのタンクが大きいから、一回の給油量がびっくりするほど多いです。
1ガロンが大体、3、2$から3.5$です。
バーンヤードのトラックには、27ガロンほどの給油でした。
さて、料金は? 計算はおまかせします(笑)。

DSC05113_convert_20141021122440.jpg  DSC05114_convert_20141021122515.jpg
さあ、準備が整ったら出発です。
ホワイトポプラ並木を抜けると、ホワイトポプラの苗木はバーンヤードで販売していますよ(笑)

DSC05117_convert_20141021122551.jpg
次は紅スモモの並木。 こちらも販売中です(笑)。

DSC05106_convert_20141021122336.jpg
到着したのは、Dallasの町です。

DSC05119_convert_20141021122655.jpg  DSC05120_convert_20141021122725.jpg  DSC05118_convert_20141021122621.jpg
さらに進んで、Independenceの町に到着です。
Willamette川を挟んだ小さなこの町のダウンタウンには、2軒のアンティークショップがあるはずです。
ですが、一軒は閉店、もう一軒は南北戦争時代かと思われるようなアンティークで、経営者はお爺さん。
下手な英語で話していたら、子供に笑われてしまいました。
大人は、理解しょうとしてくれますが、子供は正直です(苦笑)。

今夜は、そこから南にあるAlbanyの町に泊まっていますよ。
DSC05130_convert_20141021122844.jpg  DSC05135_convert_20141021123127.jpg  DSC05131_convert_20141021122916.jpg
夕食の買出しは、地元のマーケット、Fred Meyerに行きました。
また、パンプキンを見つけましたよ。 
店内のお花が色とりどりで、パァ~ッツと気持ちが明るくなります。
いいなぁ

DSC05132_convert_20141021122948.jpg  DSC05133_convert_20141021123027.jpg  
フルーツのカット売りと野菜の詰め合わせは、どれも量が多いから、
小さいのを見つけると、あったあったと叫ばずにいられません。

DSC05129_convert_20141021122807.jpg
スターバックスはシアトルが本場でしたっけ?
ならば、一枚位は記念に残さなければ、と思ってパチリ。
そうそう、買い付けも順調にすすんでいますよ。
お楽しみにしていて下さいね。
では、又、明日










中止のフリーマーケット

DSC05097_convert_20141020115315.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
Salemの紅葉が少しづつ始まっています。
今日は、晴れ。 明日は雨模様、その後少し寒くなるようです。
皆様は、お変わりなくお過ごしですか?

DSC05098_convert_20141020115342.jpg
日曜日、フリーマーケットが開催される会場に来て見ましたが、昨年でその催し物は中止になったとか、
広い会場には何もありませんでした。

さて、すっかり時間が空いてしまった日曜日の朝です。
アンティークのお店は、日曜日がお休みの所が多く、OPENしても午後12時だったり、さて、どうしましょう。

アメリカには、慈善団体が不用品の販売をしているお店があります。
衣類が多いのですが、時間潰しに行きました。
おもちゃ、電気製品、靴、本、キッチン用品等沢山の品数ですが、
日本人の感覚からは、ガラクタにしか思えません。
中には、掘り出し物がありそうで、朝早くから、賑わっていました。

DSC05104_convert_20141020115553.jpg
マーケットの入り口の目の覚めるようなオレンジ色のパンプキン。
オレンジ色を塗ったかのようですが、本物ですよ。

DSC05105_convert_20141020115525.jpg
店内の入り口に置かれた豆キャベツでしょうか。
ディスプレイが素敵なので、撮ちゃいましたよ。
可愛い
明日はEugene(ユージン)へ向かいます






ローズバーグからポートランドヘ、そしてセーラムへ。

DSC05051_convert_20141019112312.jpg
ほらっ、見て見て
日本と同じたんぽぽが。
でも、たんぽぽは春の草花ですよね。

DSC05071_convert_20141019112459.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
入国の疲れがとれないまま、旅の疲れが(笑)。
今日は昨夜泊まったRoseburg(可愛い名前でしょ)から、一気にPortlandへ。
約200マイルの道のりを3時間半かけて、トラックの荷物を倉庫へ運びました。
長距離運転手となったKenさんは、さらにPortlandから55マイルの道のりを1時間余り走って、再びSalemの町へ。
明日、この町のアンティークフリーマーケットに行くからです。

DSC05083_convert_20141019112859.jpg   DSC05084_convert_20141019112943.jpg
いつも、まともに食べられないランチですが、今日はきちんと食べる事が出来ました。
(いつもは、買い付けに夢中で、ランチタイムがありません。)
テーブルにマグカップが二つ。コーヒーの注文をすると何杯でも入れてくれます。

DSC05087_convert_20141019113216.jpg
Kenさんは、オムレツを注文。

DSC05086_convert_20141019113113.jpg  DSC05085_convert_20141019113030.jpg
私は、今日のお薦めメニューとクラムチャウダーを(クラムチャダーが大好きです)。
アメリカに来て、はじめてのまともなランチです(笑)。
オムレツやハンバーガーはやはり本場ですね、とても美味しいです。
注文のメニューに、はずれがありません。  
いつもは、トラックの中で、バナナやりんご、オレンジやパンなどをかじっています。
きょうは、嬉しい楽しいランでした。

DSC05093_convert_20141019113437.jpg  DSC05094_convert_20141019113511.jpg  DSC05091_convert_20141019113350.jpg
ハイウェーのレストエリアに植わってた、メイプルと紅スモモの木です。
メイプルの木は少し紅葉が始まっています。
日本と同じ木を見つけると、とても嬉しいです。
見たことのない木は、何の木だろうと、何、何?って調べたくなりますが、気候が違ってるから、
そう簡単にはわかりません。

DSC05079_convert_20141019112555.jpg   DSC05081_convert_20141019112803.jpg
以前にもお話しましたが、アメリカのガソリンスタンドは、日本のコンビニと同じようなマーケットがくっ付いています。
そして、オレゴンのスタンドは珍しく店員さんが、ガソリンを入れてくれるのです。
(アメリカでは、大抵のスタンドはセルフになっています。)
で、そこで、トイレは借りる事が出来ますが、急を要するときは大変です。

日本だと、「あ~つ、トイレトイレ」って、駆け込んで終わりですが、「トイレトイレ」までは同じですが、
そこから少し時間がかかります。 まず、お店のレジカウンターに行ってトイレの鍵を借りなきゃいけません。
大抵、トイレは施錠されています。
で、すっきりしゃん、としたらば、元のように施錠して、鍵はカウンターへ返します。
日本とは、トイレ事情が違っていますが、日本のコンビにはトイレが借りられないのでしたっけ?
なぜ、トイレに鍵が必要なのか、バーンヤードには分かりませんが、安全のためでしょうか。
さて、明日は、フリーマーケットの様子がお伝えできたらと思います




プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる