9/26(金)9/27(土)9/28(日)臨時休業致します。

DSC04911_convert_20140925105046.jpg DSC04910_convert_20140925105007.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
<つりばな>の実が弾けました。
実が弾けて中から可愛い実(種)が、一つの実の中にさらに可愛い実が潜んでるなんて、ちょっぴり驚き。
そして植物がもっている不思議な魔力にちょっぴり感動です。

DSC04909_convert_20140925104929.jpg
台風の後の風が、時折強く、それでも心地よい風で農園を走り回っています。
そのせいか、大好きなウィンドウミルが、クルクルと元気よく回ります。
アメリカではなかなか出合えなかったウィンドウミルです。
バーンヤードの農園で、どうしてもクルクルと回したかったので、
エアーコンテナでは、背丈が高く納まらなかったから、分解して送ったのですよ。
農園で回ってたの、お気づきでしたか?
それは、有難う。

DSC04908_convert_20140925104848.jpg
大事なお知らせでした。
  9/26(金)、9/27(土)、9/28(日)臨時休業致します
9月も残り少なくなりましたね。
一年が早く過ぎると感じるのは、年のせいでしょうか(笑)。
でも、年を重ねるのも悪くないかなって思ってます。
それが自然の流れですものね、ですが元気で過せる事が一番です。
そう思いませんか?
では、月曜日にお会いしましょう
いつも読んで下さって有難う
スポンサーサイト

虫の鳴き声

DSC04896_convert_20140921124239.jpg
本日、日曜日。
高松は秋晴れの良いお天気です。

DSC04894_convert_20140920154202.jpg   DSC04904_convert_20140921124806.jpg
こんにちは、みなさま。
倉庫から机を出しましたので、早速ご紹介いたします。
小さくも大きくも無く、日本の家屋にちょうど合うサイズです。
土間や玄関ホール、廊下の突き当たりに、ソファ脇やベッド横などで、
お花や人形などの置物が合いそうな、そんな机です。
渋い色は、古民家にも、畳のお部屋にだって合いますよ。
リビングでお茶しても、いい気分なる机です。
沢山、コマーシャルをしました(笑)。

次は農園の秋のご紹介です。
DSC04898_convert_20140921124410.jpg  DSC04900_convert_20140921124528.jpg  DSC04897_convert_20140921124319.jpg
紅葉が、始まりましたよ。
なんだか、ワクワク嬉しいです。
夜には、秋の虫が鳴き始めました。
一番バッターは、バッタなんちゃって、おばさんダジャレ、受けません
まずはコオロギ君です。
コロコロと鈴を回したような、軽やかな優しい鳴き声は、思わずリズムを取って共鳴したくなります。
 コロコロ、コロコロ、ゴロゴロゴロゴロ(これ、わたくし)、コロコロ、ゴロゴロ・・・・・
なかなかバーンヤードに合わせてくれないコオロギ君です。
みなさまも虫の鳴き声を聞かれたら、どうぞご一緒に






アメリカのブラック机

DSC04895_convert_20140920154239.jpg
こんにちは、みなさま。
もう、本格的な秋と言っていいですよね。
「寒い」などと思わず言ってしまいます。
お写真は、コトネアスターの小さな可愛い赤い実です。
春や夏に咲いたお花が実となって、今、お庭を楽しませてくれます。
フルーツも木々もお花も、<実りの秋>を演出、秋っていいなぁ~(大好きです)。

DSC04893_convert_20140920154120.jpg
さて、バーンヤードがお薦めしますのは、このブラック机。
作業台としていかせますよ。
ポートランドでよく行くアンティークモール。
モールですからブース毎に仕切りがあり、、そのブースには番号がついています。
その番号のオーナーはそれぞれ違っていて、大きなモールだと百以上のブースがあったりします。
アンティークモールのオーナー(経営者)は別にいて、ブースの管理をしています。
で、ちょっと知り合いになったブースのオーナーがおっしゃるには、

   「オーナー(経営者)が、ブースを移動してくれって言うのよ。
   移動が大変だから、この机、お安くするからどう?」

と、言われて気になってた机だったから、「いいよ」と即決。
彼女は喜ぶし、私も欲しかったから大喜びで、握手をしてハグ。
チューまではありませんが(笑)、秘かに電話番号を渡されました。
何か必要な品がいる時に役立つでしょうか。

このブラック机、一方が曲線を描いて、棚になっています。
通常は引き出しがつくのでしょうが、このデザインにしびれました。

ここ、このデザインがバーンヤードの気に入ったところなのです。
ブラックも使い込まれて、いい色合いに変身していて、ここ、この色合いが気に入ったところです。
お値段はお安くしていますので、だれか、ここ、このお値段が気になるのよって、思ってくれないかなぁ。
では、また

リンゴのお味

DSC04891_convert_20140919104528.jpg
当店は(こんなふうに書いてみたかったのです。)、お客様へのサービスと致しまして、
店舗(バーンヤード2)にコーヒー、紅茶、ハーブティーを置いております。
セルフとなっておりますので、お好みで砂糖ミルクなどをいれて、農園のお好きな場所でおくつろぎ下さいませ。
・・・・とここに張り紙をいたします。
で、コーヒー場所から見える風景を写真に納めてみました。
くつろぎたくなりましたら、ぜひどうぞ

DSC04890_convert_20140919104448.jpg
富士リンゴを収穫して食べました。
無農薬ですから、お顔のシュミやソバカスは、それは洗っても取れないですが、
かんじんなのは、お味ですよね。
青森、長野産には、負けちゃうかもですが、自家農園での栽培にしては、Good。
りんごの甘みと酸味はばっちりですし、しゃきしゃきの歯ごたえも合格点です。
が、辛口Kenさんに聞きましたら、総合点は5点といいました。
10点満点中ですからね。 アップルパイでも作りましょう。

DSC04892_convert_20140919104604.jpg
以前にも紹介したでしょうか。
ガラスのモザイク窓枠です。
壁面に飾って見ました。違った雰囲気での演出に自己満足。
皆様の感想はいかがでしょうか

うりはだかえで

DSC04887_convert_20140918160145.jpg
<うりはだかえで>をご紹介します。
自信をもって「お庭に一本植えてみるのはどうですか~」とご紹介します。
葉の形ですか?
やや扇状の5角形で上部が浅く3裂をし、その並びはシンメトリーです。
これから、朱色オレンジ山吹色とグラデーション豊かな紅葉を迎えます。
五月には、まるでかんざしのような、総状の細長い淡緑色の花を、葉芽と一緒に顔を覗かせますよ。
山野草のお庭にも、イングリッシュガーデンのお庭にも合う、便利な木です。

DSC04889_convert_20140918160351.jpg
そして、ギボウシの<たまのかんざし>です。
日本古来のギボウシのなかで、こちらの原産は中国のようで、その歴史は古いようですが、
バーンヤードの農園にやって来たのは、3日前です。
ゆりのようなお花は大きくって、とても良い香りを放っています。
幸せのかおり、う~ん、ピッタンコのネーミング(笑)。

DSC04888_convert_20140918160221.jpg
まだ、花芽が出来たばかりの、さて何のお花(木)でしょうか?
うわ~っつ、凄い
どうしてこのお花が、<みつまた>だとわかったの。
きっと、お花や木、植物が大好きな方なのね。
秋の農園、まだまだ色々ありますから、お楽しみにバーンヤードにいらして下さいね。
では、また

木の実

DSC04882_convert_20140915115156.jpg
ラ・フランスを収穫しなければ鳥が食べちゃう、と思いつつ、お客さまが珍しがって下さるので、
はてさて、どうしょうかと悩んでおりますが、ラ・フランスは収穫後、暫く保存した後がちょうど良い食べ頃となります。

DSC04875_convert_20140915114842.jpg
青空に黒い実が二つ、いえ、カメラに納まったのがこの数で、もう少し黒い実が可愛くぶらさがっていますよ。
<なんじゃもんじゃ>の木の実、お花で楽しませてもらって二度目の楽しみです。

DSC04880_convert_20140915115119.jpg
<やまこうばし>の木の実も色づいて、やはり春まで楽しませてくれます。
木の実は、色や大きさ形など色々有って、その花も色々で興味深いです。

DSC04884_convert_20140915115321.jpgDSC04885_convert_20140915115357.jpgDSC04879_convert_20140915115039.jpg
スプーンラックを載せてみました。
日本では、カトラリーはキッチンの引き出しに片づけするのが普通ですが、
アメリカのお店では、このスプーンラックを良く見かけます。
壁面飾りを楽しむのでしょうか。

DSC04877_convert_20140915114958.jpg  DSC04886_convert_20140915115515.jpg
お料理を食べるというよりは、装飾用のスプーンを飾るのに使うのかもしれません。

DSC04876_convert_20140915114918.jpg
黒板とコルクボードが合体しました。
メモって貼り付けて、忘れがちな予定をカレンダー代わりにお使い下さい。
では、また


馬毛のペイント刷毛

DSC04873_convert_20140911134928.jpg
おはようございます。
爽やかな秋空、空気が澄んでて風はヒンヤリ冷たくって、最高の一日の始まりです。
皆様もきっとそうですよね、ねっ?

農園のお掃除担当はKenさん、わたくしはバーンヤードのお店で、はたきかけ。
決めたわけではないですが、自然な流れでそうなりました。

DSC04866_convert_20140911134502.jpg  DSC04869_convert_20140911134650.jpg
こんな爽やかな土曜日に、温度計で温度を確認して、
馬毛のペイント刷毛でペンキ塗りも楽しいかな~って思いまして載せてみました。
秋の一日、Have a nice day
バーンヤードへも足をお運び下さいね
  

秋の風

DSC04863_convert_20140911134311.jpg
秋ですね、農園に木の実がコロリン。
なんだか、森の中からリスが出てきて、ガリガリと食べちゃいそうな実です。
バーンヤードの裏庭で拾ったトチの実(マロニエ)です。
トチの木のある場所は、ご存知ですか?
意地悪だから教えません(笑)。 今度いらしたら探してみてくださいね。
4月から5月にかけて、白い花がろうそく状に盛り上がって咲きます。
其の花からは最高品質のトチ蜜が、種子からはデンプンがとれるみたい。
その材は、家具や楽器にもなるようで、万能なお役立ちのトチの木です。

DSC04864_convert_20140911134347.jpg
秋といえば、食欲、読書の秋ともいいますが、まずは食欲でしょうか(笑)。
あれもこれもと、ついつい食べ過ぎてしまのは、バーンヤードだけでしょうか?
ラ・フランスの実も美味しそうでしょう。

DSC04871_convert_20140911134802.jpg
可愛いコースターをご紹介しますね。
ちょっと、ヨーロッパ風の絵柄ですが、アメリカのものです。
ワインのおつまみのナッツなど入れて、ミニミニミニトレーとして使うのもアイデアかもしれません。

DSC04870_convert_20140911134727.jpg
壁掛け用の小さな花瓶です。
お花を入れなくっても、壁の飾りとしてもいいですよ。
お花は枯れちゃうから、そのぶん<形と花模様>が、お花の変わりをしてくれます。

DSC04865_convert_20140911134423.jpg
今、窓辺に涼しい風が吹いています。
この風、この風、ずっ~と待っていたのです。
秋の風にぎゅ~っつと抱きしめて貰いたいバーンヤードです。



赤いカウンター椅子

DSC04809_convert_20140905130633.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
Kenさんが、出雲大社へ出掛けたので、一人でお店番です。
お友達との一泊旅行で、そこにも立ち寄るということです。
出雲大社には、神無月に、全国から八百万の神々が集まって、神議が行われると言うのは、知っていましたが
出雲に行かないで(行かない選択も素敵)、村に留まる田の神や家を守る留守番神もいるんですって。
すべての神さまが行くわけではないようで、会議に不参加の庶民的な神さまに親しみを感じます。
余談ですが、バーンヤードが行きたいのは、伊勢神宮と熊野大社。
いつか行きたいな・・・・。

DSC04782_convert_20140828180543.jpg
一昨日の赤い椅子シリーズの続き、といっても2回で終わりですが、アメリカIKEAのカウンター椅子です。
製造は台湾になっています。
ドキッと目を惹く可愛い赤色に国境はありません。
オーバーな表現にレッドカードをだしますか?
うふっ、レッドがでましたね。
考えてみました。
カウンター椅子に座って、自分の足が床に届かないのは、体が空中にある訳ですから、それは出雲の神業(笑)。
何か遊具にすわるようなワクワク感、、足をぶらつかせる楽しみ(足の短いバーンヤードだけ?)
目線が高くなる分、(バーンヤードはチビですから)ほんの少しの優越感(笑)。
そして、座ったままでマイクを持つと、ブルースを歌いたくなる気分。
ねっ、不思議な気持ちになるカウンター椅子でしょう。
・・・・・遠くでだれかがレッドカードをバーンヤードに向けてるような気がするから、本日退場いたします




赤いスツール

「こんばんは」と今日はご挨拶。
バーンヤードです。

DSC04807_convert_20140905130521.jpg  DSC04806_convert_20140905130445.jpg  DSC04804_convert_20140905130405.jpg
なんでしょう?
小枝?  ブー。
<八>に<二>に<一>で、何かの順番?  ブッブー。
逞しい木の根っこです。
所々、地中から一部を覗かせて、存在をアピールしておりますが、
「なんだなんだ、つまずいて転んじゃうぞ。」とのご意見もありますが、
そして、もぐらと同じで、地上に出てはいけないのでしょうが、
このナチュラルさが好きだとの、意見もあります(これ、わたくしの意見)。
で、お客様は、農園の小道は、木の根にお気をつけて歩いて下さいね。
これ、警告ね(笑)。

DSC04803_convert_20140904151704.jpg
何のお写真かといいますと、窓にガチャガチャとクリップしていますClamp Lightです。
シルバーのお花のように・・・は見えないか、見えませんね
手元に灯りが欲しいときに、其処の所にだけ灯りが必要な時には、多いに役立つClamp Lightです。
なにせClampをしているだけですから、コンセントがあれば移動は簡単ですよ。
ご自分の顔は集中して照らさないように、恐がられますからね。

DSC04781_convert_20140828180501.jpg  DSC04808_convert_20140905130557.jpg
次に、キッチンカウンターに、赤いスツールはどうですか?
可愛いですって。
わたくしもその意見には、がっちりタックルを組んで大賛成です。
赤は印象深い色ですから、お部屋のアクセントになって可愛らしさをアピールできます。
色々なデザインの椅子がありますが、自分にあった椅子は、My Chairとなって、他の人が座るのを許しません。
その点、スツールって、みんなの椅子のイメージ。
「次の方、どうぞ」と譲れる椅子ですよね。
座るとMay Chairとは違う気持ちで、コーヒーを飲んだりお喋りしたり・・と楽しめます。
・・・と思うのですが、バーンヤードにいらしたら試してくださいね。
では、座り心地の良い椅子で、居睡りなど・・今日はおやすみなさい





プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる