アメリカのケトルとトリペット

DSC04535_convert_20140331150829.jpg
やかん、ケトル、ティーサーバー、水差し等、注ぎ口の有る物が好きです。
こんにちは、バーンヤードです。
で、今日はこの2点を。
琺瑯は可愛らしさを、銅製は豪華さを、形はそれぞれ違っていますが、機能は同じ<おやかん>です。
火に掛けるのが勿体無いなら水差しで、それも勿体無いないならキッチンなどのディスプレーにどうでしょうか。
使わないのに集める、<おやかん>の収集家がいてもおかしくないですよね。

DSC04536_convert_20140331150848.jpg  DSC04537_convert_20140331150910.jpg
次の2点はトリペット(なべ敷き)です。
左側は、薪ストーブなどに置き、保温を保つように脚が高くなっています。
右側は、ケトルの形をしたトリペット、シルバー色に輝いています。
眩しい~、この眩しさを手の中に。
ひかり物なら、ダイヤモンドが欲しい。
いえ、このトリペットだってダイヤに負けないほど、ひかり輝いていますよ(笑)。
火曜日と水曜日は定休日です
スポンサーサイト

USミルスペックのジェリ缶

DSC04534_convert_20140330132143.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
春の嵐になっています。  
強い突風が、これが仕事なのよ、とばかりに開いたお花の花びらを吹き飛ばしています。

DSC04529_convert_20140330132019.jpg
バーンヤードのしだれ桜?
はい、昨日は蕾でしたのに、今日は少し開いていますね。
満開にはまだ時間がかかりそうですが、時間よりは気温でしょうか、毎日観察することにします。

DSC04531_convert_20140330132042.jpg
本日はこの中より一点ご紹介しますね。

DSC04532_convert_20140330132101.jpg
では、人気のUSミルスペックのジェリ缶をご覧ください。
ミルスペックは、アメリカ軍が設けた軍規格の事、さらにジェリ缶は燃料携行缶のことです。

DSC04533_convert_20140330132124.jpg
製造日は、1973年5月20日と記されていますから、41年前の物になります。
年数は経っていますが、軍規格は丈夫で長持ち、1990年代に規格そのものの廃止や
内容の見直しが行われたようですが、それ以前のものだから、
鬼のパンツは強いぞ~、強いぞ~、と同じでしょうか。
では、また明日

グローブ・ヴェルニッケ社のファイルキャビネット

DSC04511_convert_20140327170515.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
お花見には、もう行かれましたか?
週末は、のお天気みたいで、ちょっと残念ですね。

桜の花の命は短く、直にハラハラと舞い散ってしまうから・・
そう思うと、この週末のお天気は悔しいですね。
でも、週末ばかりがお花見時期ではありません。
シーズンは始まったばかり、チャンスは何度でも・・。 諦めないでくださいね。
バーンヤードのしだれ桜は、まだ蕾です。
お花見を逃した時には、バーンヤードの開花宣言をお楽しみにしていてくださいね。

DSC04525_convert_20140329160414.jpg
本日は、ファイルキャビネットのご紹介です。
3台並べていますが、両側に置いていますのは、メタル製です。
イエローキャビネットは4段(可愛い色です)、グリーンキャビネットは5段になっています。
中央にデ~ンと居座っているのは茶色の、なんと驚きの木製です。

DSC04527_convert_20140329160451.jpg
木製の本棚や机、オフイス用の什器を生産していたグローブ・ヴェルニッケ社の物です。
この会社は、1882年に設立されて、1899年に合併をしてグローブ・ヴェルニッケと名乗ったようです。
1955年に買収されて、名前をClobe-Wise Campanyにかえたようなので、
このキャビネットはそれ以前の物かな、と思います。 
いつになっても木製のもつ暖かさはいいですよね、では明日

アメリカのソーラーライトに窓ガラス

DSC04518_convert_20140328133753.jpg
テーブルに置いてあるのは、お庭のソーラーライトです。

DSC04524_convert_20140328134544.jpg
灯りの色が3色に変化するお花型のソーラーライトもありますよ。
これからのシーズン、お庭で過す事が多くなりますね。
BBQだとか、星空の観察等々、足元に明かりが欲しい時には
昼間に蓄えた太陽の恵みを多いに活用してくださいね。

DSC04519_convert_20140328133811.jpg
ライトの飾りのように使ってみましたが、窓のガラスです。
形が素直じゃないから、どんな所に使っていたのでしょうか。
洗面所、お風呂場、テーブルや玄関ドアに、はめ込んでいたのかもしれません。

DSC04520_convert_20140328150748.jpg
こちらも窓のガラスです。
形は素直な長方形ですが、この長さですから、飾り窓のガラスだったのでしょうか。
中の模様が違っているので、オンリーワンの窓になりますよ。
お洋服と同じように、お部屋も衣替え、いえ模様替えをして下さいね

アメリカの洗面台

DSC04511_convert_20140327170515.jpg  DSC04508_convert_20140327170418.jpg  DSC04509_convert_20140327170438.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
木々のお花が、暖かさに誘われて開きましたよ。
お庭に居る事が多くなります。

DSC04510_convert_20140327170456.jpg
アーティーチョークの大株をお探しでしたか? でしたらバーンヤードへお越しください。

DSC04513_convert_20140327170557.jpg
イングリッシュガーデンで見かけます、ニワトコはお探しではなかったですか?

DSC04512_convert_20140327170538.jpg
キブシをお探しでしたか?
お探しで無くっても、お庭がいい気分ですよ~。
お弁当を持って、バーンヤードの木の下でランチタイムをお過ごしくださいね

DSC04516_convert_20140327170659.jpg  DSC04515_convert_20140327170638.jpg  DSC04514_convert_20140327170618.jpg
お庭のどこかでお花に出会えますよ。

では、こちらをご紹介して、本日はお別れ致します。
DSC04517_convert_20140327170717.jpg
昔の洗面台を模して作った現代の洗面台です。
鏡と、昔はキャンドルを灯したのでしょうね、そのキャンドル入れと、タオル掛け。
下段は水入れのピッチャを置くようになっています。

かなりユニークな商品かと、お部屋飾りとして
又、スペースが有りましたら玄関に置いて頂いても楽しめるのじゃないかと思います。
どうぞ、生活をお楽しみくださいね




シュウインの自転車

DSC04506_convert_20140324132846.jpg
こんにちは、ちはっ、バーンヤードです。
陽気なお天気に言葉が乱れています。
この陽気なお天気にピッタリの商品がありました。
まさか、帽子? 紫外線シャットアウトの帽子?
ブッブー、残念でした。

DSC04501_convert_20140324130454.jpg
それは、自転車でしたぁ。
1895年にシカゴで創業された老舗の自転車メーカーSCHWINN(シュウィン)のロードバイクです。
新に入荷しましたよ。
今日のような陽気なお天気に、自転車乗りは楽しいもの。
ペダルを踏んでどこまでも、坂道上って山の上まで、坂道下って隣町までお買い物。
ペダルは軽やか、ランランランです。

DSC04502_convert_20140324130519.jpg
ちびっこには、ラジオフライヤーの三輪車はどうでしょうか?
パパやママの自転車のお供は無理ですが、お庭で三輪車レース。
ポールを立てて行ったり来たり、ミニミニ運動会。
そんな日には、疲れて爆睡。 たまぁ~にはいいんじゃないですか(無責任・苦笑)。

DSC04503_convert_20140324132727.jpg  DSC04504_convert_20140324132758.jpg  DSC04505_convert_20140324132824.jpg
大株になったクリスマスローズですよ。
ガーデンを散策する楽しみは、暖かさに驚いた花達を見つける事です。

バーンヤードは火曜日と水曜日が定休日です。
Have a nice weekday


アメリカのワインキャビネット

先日はお休みを利用して大阪へいきました。
昔は、高松からドラの音に送られて岡山県の宇野港まで、そしてローカル線で岡山駅に、
さらにそこで電車を乗り換えて(今は新幹線ですが)大阪へと、道のりは遠かったのですが、
今は高速道路を利用して日帰りになりました。
どうして大阪へ?ですか。
それは、ひ・み・つ(笑)。

こんにちは、バーンヤードです。
約束どおりに早起きが出来ました。
皆様は?
こんな良いお天気に朝寝坊はもったいないですよ~

本日は少し大きい家具<ワインキャビネット>のご紹介です。
写真中央のがそれ、アイアンの枠組みで、棚は木製と藤製です。
ワイングラスはグラスの足を上段に掛けて飾ります。
DSC04498_convert_20140323141908.jpg
お気に入りのワインは、下段に20本収納できますよ。
収納する間がないほどのワイン好きな方は、思い出に空瓶などを収めてくださいね。

何年か前に、アメリカのナパ、ソノマのワイン生産地を旅しました。
それ以来アメリカワインのファンです。
カリフォルニアワインの多くは、サンフランシスコの南、サリナス地域の物が多いようですが、
皆様はワインの生産地に、こだわりを持つほうですか?

DSC04500_convert_20140323141956.jpg  DSC04499_convert_20140323141933.jpg
次に形のよく似たサイドテーブルです。
居間のセンターテーブルで使っても、ソファの横に置いても、リビングで活用できるから、
では、リビングテーブルと呼びますね。
下のBOOK入れ、新聞入れの形が違うから収納出来る量が変わります。
お値段も少し違っていますが、その他は、同じ家具職人が作ったかと思うほどです。
甲乙付けがたく、皆様を悩ますことになるかもしれませんね(笑)。

DSC04495_convert_20140323141833.jpg
では、素敵なクリスマスローズで一息、悩みを忘れてくださいね。
明日、お会い出来ますように

 


順番にご紹介します。

こんにちは、バーンヤードです。
晴れたぁ~、願いどおりに晴れました。
皆様の処にも太陽はいますか~? 顔を覗かせていますか?
ニコニコ顔の太陽が、今日のエネルギーをくれますね。

DSC04493_convert_20140322133227.jpg
最初のご紹介は、白色のペイントキャビネットです。
子供部屋に合いますか? うん合いますとも
洋服屋さん、生地屋さんにだって、うん合いますとも

DSC04494_convert_20140322133249.jpg
棚板もしっかりとしているので、少し重いものを載せても大丈夫です。

DSC04486_convert_20140322132906.jpg  DSC04487_convert_20140322133012.jpg
同じように白くペイントされたソーイングBOXです。
真ん中の扉(ふた)留め棒は、中身の取り出しに困るなら取り外しが可能です。

DSC04490_convert_20140322133122.jpg  DSC04491_convert_20140322133147.jpg  DSC04492_convert_20140322133206.jpg
白に馴染めない方には、はい、ご用意していますよ。
渋みのある色合いの方がお好きでしょうか?
昔のオルガンのような脚になっています。
開くと、ものさし代わりに数字がペイントされています。
反対の扉(ふた)には生地止めでしょうか、安全ピンの形のような針金がついていますよ。

DSC04488_convert_20140322133030.jpg  DSC04489_convert_20140322133052.jpg
さらに白色にもどりまして、シンプルな形のソーイングBOXです。
絵の得意な方、トールペイントが得意なら、何か描いて欲しい程真っ白なBOXです。
今日は、お値段の高いものから順番にご紹介しました。
何か気になる物がありましたでしょうか?
なら、ハッピーです。
明日も晴れのようなので、では早起きすることにします





アメリカのキャビネットと机と椅子

DSC04480_convert_20140320144812.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
どんな風に使う家具なのでしょうか??
キャビネットだと思うのですが、何を飾るのか、
人形はもちろん、古いおもちゃ、本も、食器なども、趣味で集めている物ならなんでも、
引き立て役が出来るキャビネットです。

昨日と今日は季節が逆もどりです。
戻りすぎないで途中で帰ってきてね~、明日は、暖かくなるように、全国マークを下さいね。

DSC04478_convert_20140320144732.jpg
さて、女性の趣味机にピッタリのお洒落な机のご紹介です。
何色というのでしょうか?  白と空色の中間色、カンパニューブルー?
よく分かりませんが、キャスター付きですので、<か弱い女性>にありがたい机です。
そりゃ、<力持ちの女性>もいますが、大方の女性は<か弱い>でしょう?
中年になると、その弱さはどこへやら消えてゆきますが、殿方の優しい言葉掛けがあれば女性は
いつだって、どんな風にだって変身できますよ(笑)。

DSC04467_convert_20140316121406.jpg  DSC04468_convert_20140316121429.jpg
今日の最後はピアノ椅子です。
座面の黒丸が回って、高さの調整ができるので、
上ったり下がったり、ビックリ椅子とも呼びたいです。
足は白頭鷲(Bald eagle)を模して、更にガラス玉を持っていて、不思議な椅子とも呼びたいです。
明日のお越しをお待ちしています




アメリカの机と椅子

始まりは雨でした。などと書き始めますと<恋>か<ミステリー>の予感。
どちらかだと良かったのですが、始まりの雨は、本日の高松のお天気でした
こんにちは、バーンヤードです。
皆様の処のお天気は、やはりでしょうか?
少しお寒いので、お体にお気をつけてくださいね。

DSC04469_convert_20140317144501.jpg
さて、いかにもアメリカ的と思うテーブルのご紹介です。
キッチンやリビングのサイドテーブルとして活躍出来そうです。
身長(?)は70cm、45cm幅の正方形の天板になっていますよ。
2段になっているのが味噌。
アメリカの家具って、大小2つの丸い天板を重ねたり、
DSC04481_convert_20140320144834.jpg

2つや3つ折りが出来たり、
DSC04482_convert_20140320145530.jpg DSC04483_convert_20140320145559.jpg DSC04484_convert_20140320145625.jpg
人数に合わせて引き伸ばしができたり、実用性があって合理的です。
日本人とは異なる発想がありますね。

DSC04472_convert_20140317144612.jpg
机にあわせまして椅子も色々ですが、雨の本日は(雨とは関係ないですが)
クルクルクルリンの回転椅子をご覧くださいね。
肘掛も木製で家具職人のこだわりが感じられる椅子ですよ。

座ると気持ちが大らかになります。
足で一蹴り一回転すると社長になった気分に、
もう一蹴り2回転目には、大統領になった気分に、
さらには、クルクル何回転も、そうしたら宇宙に行った気分に(どんなん?)なれますよ。
不思議な椅子、バーンヤードで座って体感してみてくださいね。

DSC04477_convert_20140317144830.jpg  DSC04476_convert_20140317144759.jpg
こちらは、女性限定の椅子でしょうか。
座り心地がよければどなたでも「Please sit down」。
椅子は人を選びませんが、沢山の人がバーンヤードの椅子を選んでくださるのが、夢、夢、夢ですよ(笑)


プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる