あか抜けないアメリカのランプ

こんにちは、バーンヤードです。
「今日の紹介は何ですか?」ですって(だれもそんなこと聞いてません)。
あらっ、聞いてなくってもバーンヤードは言いますよ(笑)。

DSC03521_convert_20130523134522.jpg   DSC03522_convert_20130523134542.jpg
なんと、写真では、上下に分かれたスタンドランプです。
スタンドが木製の古めかしい(古いんです。)コーナースタンドランプ。
古めかしくっても(あの、古いんですが)優しくて味のあるランプじゃないですか?
モダンさに欠けるですって、確かにお洒落なランプじゃないけれど、
アメリカの片田舎で暮らすおじいさんとおばあさんの家にはありそうじゃないですか。
どことなくあか抜けない、だから年代を感じさせるこのランプ、バーンヤードで気に留めてくださいね。
写真では2枚に分れていますが、本物は切り離せません。
くっ付いた状態を想像して楽しんで下さい。
では、また
スポンサーサイト

5/24(金)は臨時休業です。

明日5/24(金)は臨時休業致します。

こんにちは、バーンヤードです。
暑くなりましたね。 お客さまは日傘と帽子が手放せません。
バーンヤードも、そばかす(なら可愛いですが)ならぬシミがいっぱい出来ちゃうので、
クリーニングのように染み抜きが簡単に出来るといいのですが・・・などと思いながら、
帽子を被って、お庭仕事をやっております。

DSC03523_convert_20130523134604.jpg
で、今日はガーデニングには必要なアイテムの一つ、カート(一輪車)のご紹介です。
アメリカ人の体型に合わせてますので、少し幅広で大きめですが、ちいちゃくって小太りの
バーンヤードでも、楽しく楽々と押せますよ。

花壇代わりにお花を植えても、大きな木の下に飾っても、お花や道具を運ぶにも
それはそれは、役に立ちますよ。
バーンヤードにいらしたら、試運転(笑)してくださいね。

明日(24日)は勝手致しますが、宜しくお願いします。

白とピンクのアナベル

DSC03512_convert_20130518125724.jpg DSC03511_convert_20130518125702.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
暑い高松です。
窓を開けているので涼しい風は通り抜けるものの、陽射しは夏日、気温は26℃の予報です。

バーンヤードのガーデンは、Kenさんのしっかり(?)管理のお蔭で木々は元気で溌剌、
空に枝葉を伸ばしていますよ。
今年はお花も仕入れていますので、一層お庭の散策を楽しんで頂けるかと思います。

DSC03519_convert_20130518130013.jpg   DSC03518_convert_20130518125952.jpg
早速、白花アナベルとピンクのアナベルを紹介するちゃっかり者のバーンヤードです。
では、豆知識を少し
北アメリカ東部原産のアメリカノリノキの園芸種<アナベル>は、暑さに強く(これからの季節にピッタリ)寒いのも平気、その上栽培は容易で(嬉しい!)、特別な管理をしないでも(フゥ~ン)
毎年よく開花をするし、さらに、従来のアジサイは前年の夏に花芽がつくられるますが、
アナベルは、開花する年の伸びた枝につくので、冬でも剪定が大丈夫です。
育ててみませんか?

DSC03515_convert_20130518125830.jpg
大きな葉とその光沢のある濃い赤紫の葉が目をひくのは、
ノルウェーカエデ、ロイヤルレッドです。
緑のお庭に一本いかがでしょう?
梅雨が過ぎる頃まで、お庭仕事を楽しみましょう。
エイエイオー 草抜き、頑張っていますよ

クレマチスはお好きですか?

DSC03509_convert_20130513103530.jpg DSC03507_convert_20130513103505.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
一気に夏日になった高松ですが、皆様の処はいかがですか?
暑さにお強い方、夏がお好きな方には、待ちに待った季節の到来でしょうか。

ガーデンではカラスからヤマガラまで、色々な野鳥が毎日賑やかに飛び交っています。
サクランボの実はすでにありませんが、これから実るフルーツが狙われます~

DSC03506_convert_20130513103442.jpg   DSC03505_convert_20130513103412.jpg
クレマチスが入荷しました。

DSC03504_convert_20130513103350.jpg
雨に似合うアナベルも、悲しき雨音、Listen to the rhythm of falling rain~を口ずさみながら、お庭に植えてあげてくださいね。

DSC03496_convert_20130509133222.jpg
<あやめ>が咲き出したガーデンです。

ディクシーベルのアイスクリームマシーン

こんにちは、バーンヤードです。
先日のクイズの答えから始めましょうか?
問題を覚えていらっしゃいますか?
えっ、意地悪なバーンヤードだけが記憶に残っているって・・・・(涙)。

DSC03501_convert_20130510132816.jpg
思い出してくださいね。

DSC03500_convert_20130510132754.jpg
ディクシーベルのアイスクリームフリーザーでしたぁ。
現代物はもっと小奇麗で便利マシーンのようですが、重量感にこの古さ、
きっと美味しくって、冷たいアイスクリームが作れますよ。

分解してアクションは確認済みですが、飾り用としてお勧めします。
アイスを作るのはきっと重労働。
でも、チャレンジするには、応援しますよ。

バーモント州のタシャーテュダーハウスにはありそうな感じですね。
明日は週末。 お天気だといいですね

クイズで紹介、さて何でしょう?

こんにちは、バーンヤードです。
連休最終日、お休みだった方も無かった方も、ちょっと疲れが出ちゃう気温の高松です。
DSC03488_convert_20130429124904.jpg
さぁ~って、今日もクイズを始めましょう。
またぁ~って、 いやですか? 
ち、ちょっとだけ、あらっ、皆様もクイズ好きでしたか。

では、子供の椅子に乗っかってるもの、これは何でしょうか?
写真を拡大するとすぐにわかりますよ。
ねっ、おわかりでしょう?

クイズは、ちょっとだけと云いましたので、詳しくは次回に。
本日、意地悪なバーンヤードです

スイスからのアーミッシュの桶?

DSC03485_convert_20130429124753.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
いかがお過ごしですか?

サクランボの実が色づいたことは、お話ししましたよね。
野鳥が食べに来るから、野鳥と半分こね、なんて呑気に思ってたら、
なんとカラスが割り込んで、まさに<バサバサ>と羽音で威嚇。

「こらっ、取っちゃ駄目、食べちゃ駄目!」と、こちらは箒で威嚇。
バーンヤード3のすぐ目の前で、箒を手に持ってしばし待機です。

カラスはすぐ前のメタセコイヤに豪邸(?)を作って数年。
サクランボを食べに来たのは始めて、味をしめちゃうとこまるなぁ。

DSC03482_convert_20130429124634.jpg
さて、桶のような、まあるいこれはなんでしょうか?(クイズ好きなバーンヤードです。)
桶なんて書くと、イメージが貧困でしょうか、
家具屋のお婆ちゃん曰く、スイスの民芸品だそう。
やっぱりピクルス作りの桶?

ちゃうちゃう(それじゃ、イメージが変わらないでしょう)、脚付きですよ。
他の家具屋のおじさん曰く、「これはね、アーミッシュの手作り。貴重だよ。」

貴重品は納得ですが、ではスイスからの移民がアーミッシュ(宗教事情)となり、この桶(じゃない)
を作ったとすれば、二人の話が合いますね。
事実はわかりませんが、さぁ、これはなんでしょうか?

DSC03483_convert_20130429124701.jpg
蓋をあけると、ピンクのおへそ、いや、おへそみたいなピンクッションです。
どうやら、クイズの答えにたどり着きましたね。
はい、裁縫箱でしたぁ~。
興味がありましたら、早速見にきてくださいね。




ガラスの宝石箱

DSC03487_convert_20130429124840.jpg
ガマズミ科のステリーレです。 
お花は可愛い赤ちゃんの顔と同じ大きさになるそう。びっくりの大きさです。
さて、連休の谷間だそうですが、皆様はお元気ですか?

バーンヤードは毎日ガーデンで野鳥のさえずりを聞いていますよ。
サクランボの木辺りが賑やかで、見ると泣き声はヒヨドリ。
うんまぁ、お食べなさい、でも熟していないのは置いていてね。

今日は素敵な宝石箱の紹介です。
DSC03478_convert_20130429124502.jpg  DSC03479_convert_20130429124522.jpg  DSC03480_convert_20130429124544.jpg
ガラス張りの、豪華な箱そのものが宝石のようです。
見る角℃(笑)を変えるとバイオレット色だったり、マロン色に見えたり。
底は鏡になっているので、自分を宝石に見立てて閉じ込める事も可能です(だれも、やんないでしょうが)。
何の花でしょうか、蓋に彫り込まれた3輪の花は、底の鏡にもちゃんと写りますよ。

ロスのガーデナーズ郡の宝石を扱っている若い女性のアンティーク店で買付けました。
どなたかのお目に叶うとよいのですが・・・。
では、又




プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる