FC2ブログ

イエローストーンへ

宿の朝。
一人2つまで、と張り紙が。
そこで、コーヒーとパン。
外の木陰で食べました。
DSC00854_convert_20100726154139.jpg
清掃車が生ごみを集める様子を眺めながら。
そして隣の席では女性が手紙を書いています。

日常的な風景が私の中に溶け込んで、
アメリカに居ることを忘れてしまいそう。

イエローストンに向かうよ。
走れるところまで走るからね。

今日の予定を聞かされて長いドライブを覚悟。
午前中にダウンタウンのお店を覘いてから、
Billingsの町を出たのは午後1時。

イエローストーンへの町Livingstonには何時に着くでしょう。
私は風邪で声を嗄らしてるので、歌えません。
もっぱらおしゃべりをして、Kenさんが眠くならないように・・・。
DSC00844_convert_20100726154005.jpg
ハイウェーの休憩所

トイレがあるだけの休憩所ですが、長いドライブにはオアシス。
次々に車が来ては出て行きます。

そして夏のハイウェーはキャンピングカーが一杯。
DSC00873_convert_20100726155915.jpg  DSC00866_convert_20100726155735.jpg
バスのようなキャンピングカーもあれば、車に引っ張られたもの、自転車を乗せたりボートを引っ張ったもの。
イエローストーンが近づくにつれ、その数は目立ちます。
Kenさんは、車を飛ばし午後4時には、イエローストーンの標識を見つけて
ハイウェーを出ました。そこがLivingstonでした。

この村に泊まるのか、もう少し先に進むのか。
陽は高く時間もあるのでもっと先へ行く事に。

しかし本当に田舎道。
この先も同じ道なら・・・。

20マイル進んだところのガソリンスタンド。
Kenさんが尋ねると、この先30マイルは宿がないと。
いよいよ野宿か(笑)

冗談を交わしながら今来た道を引き返し、
熊が受付にやって来たことで有名(?)な
ログハウス造りの宿を選びました。

ペットがOKの宿のようで、隣の部屋からは子犬の鳴き声。
熊よりはいいかな、と話てたら、いつの間にか寝てしまったようで、
子犬の鳴き声で目が覚めたら朝でした。










スポンサーサイト

モンタナ州

アメリカは恐くないですか?
って聞かれます。

今まで何回か旅をして恐い目に遭った事はありません。
田舎の人達はフレンドリーで親切です。

日本人が刀を持っていないのと同じように
アメリカ人も銃を持ち歩いてる訳ではありません。

銃社会の恐いニュースが気にならない訳でもありません。
都会には必ず危険な所があるし、泊まる宿も部屋を見せて貰って
止めた事もあります。最低限のルールを守っていれば旅は快適です。

そこで今日も宿の提供している朝食、(いい宿に泊まったので)
DSC00842_convert_20100726153858.jpg
オムレツ、ハンバーグ、フルーツなどランチ抜きでも大丈夫と
言えるほど一杯食べて、重たいお腹を抱えて出発です。
DSC00803_convert_20100726153721.jpg  DSC00802_convert_20100730144745.jpg

長い長い貨車を追い抜きながら、(追いついて、追い抜いたんですよ)私達と同じモンタナ州のBillingsへ
向かうのでしょうか。ハイウェー脇に鉄道線路は続きます。

午後1時過ぎにモンタナ州Billingsに到着。
街中に女性刑務所があり、ちょっとビックリ。
早速アンティークモールを見つけ中へ。
2軒並んで在る筈でしたが、1軒は廃業のようです。
日曜日の営業は午後4時までだと、申し訳無さそうに
言われ、私も残念と、大きなゼスチャーをしてアメリカ人振りました。

朝食をたっぷり食べたとはいえ、いつまでも満腹ではありません。
DSC00861_convert_20100730145040.jpg
一人4$50¢、野菜中心のランチメニューを注文。
少し休んで、郊外へ宿探しです。
郊外へ、郊外へ。安い宿を探して町の外れまで。
宿の看板は大きいので遠くからでも見つけられます。そして空き部屋のサインがあれば
ラッキーです。
家なし私達。
今夜の宿が決まって、一安心です。

ステーキ

私の風邪以外、旅は順調です。
ワイオミング州はカウボーイの州。牛がいっぱいです。
ハイウェー脇の牧草地では、美味しいそうな牛が美味しそうに
牧草を食べています。
DSC00897_convert_20100729125120.jpg
積み上げられた牧草です。

そろそろステーキが食べたいな。と、Kenさん。
では、まずシャイアンでアンティークショプに寄りましょう。
DSC00825_convert_20100729130752.jpg  DSC00823_convert_20100729130708.jpg
シャイアンの美術館・ビジターセンター    Wranglerジーンズのお店

三軒のお店に寄りました。
内一軒で良い買い物ができました。
でも今までいった中部アメリカに比べるとアンティークモールは
極端に少なく、値段も高めです。

では、ステーキを食べるべく次の町キャスパーへ一走りです。
とはいっても、4時間余りの道のりです。

DSC00862_convert_20100726155648.jpg
キャスパーについてオックスフォードという名前のアンティーク店に。

その後、ステーキハウスの近くに宿を探して町中をウロウロ。
宿は沢山ありました。でも、条件にあった宿が在りません。
諦めかけたころ、
住宅街を抜けたところで2.3軒のレストランの側に在る宿を発見。
荷物を運び入れて、逸る心でステーキハウスへ。

飲み物は何にしましょうか?
って聞かれるのはレストランでの決まった言葉。
だから、ビールって言ったのに。

ビールはありません。

えっ。二人で顔を見合わせました。
ファミリーレストランのようで、失敗、失敗。

少し歩いて<アップルビー>なるお店のなかへ。
DSC00835_convert_20100725120121.jpg  DSC00834_convert_20100725115957.jpg

DSC00836_convert_20100725120210.jpg  DSC00837_convert_20100725120325.jpg
大満足の夕食でした。5日めにして初めての贅沢でした。

ワイオミング州

これまで走った距離は1004キロ。
今から広いワイオミング州をシャイアンまで横断。
シャイアンからはモンタナ州へ縦断。

Kenさんに運転代わろうか、って言えない私。
国際免許書、持ってきましたよ。

でも、
鼻水が出てるでしょう。
山道でしょう。
時々、車がビュンビュンとばしてるでしょ。
右側通行だし、左ハンドルでしょう。
時々、歌わなきゃね。
だから、運転代わろうかって、言えないのです。
DSC00751_convert_20100725170534.jpg


宿を出たのは午前7時。Rawlinsを目指します。
着いたのは昼過ぎ。でも、探してもお店はないのです。
銜えタバコでダンボール箱を抱えたおばさんが
ハーイと声を掛けます。
お店の名前を告げると、今はミュージュクストアだよ。

ガッカリでした。
遠い日本からアメリカの小さな田舎町にやって来たのに。
ほんとうに落ち込みました。
なら、ランチを食べれば少しは元気がでるでしょう。

ハイウェーでは、ポリスに止められた車をよく見かけます。
そして、事故も。
私達はそうならない様に気をつけて運転しなければ。

次の町、Laramie(ララミー牧場か?)には午後3時過ぎに到着。
西海岸からだと時差が1時間です。

ハイウェーの脇でアンティークモールを直ぐに見つけました。
DSC00820_convert_20100725120518.jpg
どっさり買い物をしたのは言うまでもありません。
そして、近くで宿を見つけ、今夜の食事の買出しにダウンタウンに出ました。

町は夏祭りの最中で、カーボーイスタイルのバンドが生演奏です。
カメラを持ってでなかったのがとても残念。
私達も、地元人のように少しの間生演奏を楽しみました。

この日最初の荷造りをしました。
私? 風邪が最悪状態で、薬を飲んで休みました。

ボンネビル

今朝も快晴。

日本からの疲れを引きずってるのか、肌寒いせいなのか
私は喉を痛めて、鼻水がでて、やがて声も嗄れてしまいました。
これじゃ、助手席で歌えません。(Kenさんは喜んだが・・・)

昼前に休憩と食事を兼ねてハイウェーを出てタコベルでランチ。
DSC00765_convert_20100723164416.jpg

午後1時頃、丘を下ると目の前に塩湖が見え出し、ネバダ州からユタ州に。
州境のガソリンスタンドで給油して、喉のためにはキャンデーを買いました。

ユタ州に入った国道80号線に沿って、その塩湖<塩の砂漠>は続いています。
DSC00797_convert_20100725115728.jpg  DSC00779_convert_20100725115444.jpg
やがて、数々のスピード記録が打ち立てられた場所、ボンネビルに。
Kenさんは、そこが見渡せる展望台にあがって興奮気味。
私? ティシュで鼻水を押さえて木陰で休憩。

物差しを当てたような真直ぐな道を進むと、水を湛えたグレートソルトレイクが見えてきます。
でも、観光より買い付け。
ダウンタウンに降りると、ナビゲータの私は忙しいのです。
通りの名前を探さなきゃ。無い、無い。となると次は地番です。
でも、有る所には別の名前のお店が。
廃業したのでしょう。

気を取り直して郊外の町、Ogdenへ。
今度はうまくいきましたよ。
私? 鼻高々ですよ(笑)

再び国道80号線東(Iー80EAST)に入って今日中にワイオミング州に入ります。
入ってすぐの町、Evanston。I-80Eの出口6番でハイウェーを出て宿を探しました。
時刻は午後8時半。でも、まだ陽は高いのです。

ハイウェー出口233番

サクラメント郊外のHiddenの町を午前8時に出発。
宿の提供するワッフル(自分で焼く)やパン、シリアルで朝食を取って
目指すはネバダ州のリノ。ラスベガス同様カジノで人気の町です。
DSC00753_convert_20100725115230.jpg
Kenさんの運転はアメリカ人だって参っちゃうぐらい快適で、
時速80マイル(128キロ)で退屈な高原の道を飛ばします。
私? Kenさんが眠くならないように時折歌ってあげたり(これは不評)、お水の提供、ドライブの友のナッツやガムを渡します。
リノの街並みが見え出したのは午後3時頃。ハイウェーを出てお店を3軒廻りました。
DSC00771_convert_20100725170650.jpg DSC00769_convert_20100725170729.jpg


さぁ、次はソルトレイクシティーです。
DSC00780_convert_20100725115607.jpg  DSC00813_convert_20100725115856.jpg
ハイウェーの休憩所でスカンクのようなモモンガのようなリスのような動物ファミリーが私たちを歓迎。

ソルトレイクシティーはまだ遥か彼方です。太陽は午後8時になっても沈みません。
DSC00758_convert_20100725115317.jpg
明るい内にハイウェーの出口233番を出て、今日の宿に車を止めました。



ただいま

DSC00735_convert_20100723163758.jpg
サンフランシスコ空港に着いたのがお昼頃。
早速ブルーライントレインに乗ってレンタカービルへ。
今回利用するのはハーツレンタカー。
そして、借りたのがこの車です。
DSC00737_convert_20100723163849.jpg

ただいま。

この車に乗って約5500キロ。ロッキー山脈の山並みを走破しました。
2000メートル超の山の間をハイウェーは飽きることなくどこまでもどこまでも・・・・・。
そして幾つも山を越えては小さな町(村)へ。
走っても走っても続く同じ風景、地平線の先まで続く真直ぐな一本道。
なかなか辿り着かない町(村)に期待をもって、車は進みます。

そんな買い付けの旅はサンスランシスコのベイブリッジを渡って始まりました。
今日、目指すのはサクラメントの郊外。
DSC00740_convert_20100723163935.jpg

途中、ファーマーズマーケットでお買い物。
DSC00750_convert_20100723164315.jpg  DSC00749_convert_20100723164201.jpg
マンゴー、オレンジ、イチゴ、チェリー、ブラックベリー、 ピーチ、プラム、そしてアップル。
フルーツを何種類か買いました。
ついでにナッツとキャンデーの写真を撮りました。
DSC00748_convert_20100723164111.jpg  DSC00747_convert_20100723164033.jpg
ブラジルナッツを一袋買ってドライブの友(?)にする予定。
カラフルな色合いのキャンデーは見た目にはとてもきれいで美味しいそう。
でも、私たちには、苦手な甘さです。

さぁ、再び出発です。
そして私の旅日記。最後までお付き合いくださいね。


アメリカへ

DSC00723_convert_20100703092352.jpg
ロードアトラス、アメリカの道路地図です。
使い込んで中は少々ボロボロです。
そこで昨年ミネソタ州のモールオブアメリカの本屋で新しいのを買いました。
DSC00724_convert_20100703091846.jpg
ところが、本箱から取り出すのは決まって古いほう。
バーンヤードの旅の思い出が残っているので、とても愛着があります。
そこで今回もこの古い道路地図にお世話になります。

運転はKenさん。頼りないけれど、ナビゲーターは私。
地図をたよりに目的地までうまく辿り着けば、
ナビゲーターは鼻高々です。
でも、
時々パニクッて、方向がわからなくなり、運転しながらKenさんがナビゲーター。
そんな時とても落ち込んで、無口に・・・・。

サンフランシスコからソルトレイクシティーへ
さらにワイオミング、モンタナ、アイダホ、そして
ネバダ州へ入って再びサンフランシスコへ。

私が無口になることなく、楽しい買い付けの旅にしたいです。

神高農園バーンヤードは

    7月6日~7月22日までお休みです
    7月23日から営業いたします。

暑い暑い毎日です。体調を崩されませんように。
次回バーンヤードでお会いするのを楽しみにしています。
いってきま~す。 



お礼

DSC00708_convert_20100627130601.jpg
神高農園バーンヤードのお店まるごとクリアランスセールが終わりました。
ご遠方からお越し頂いた方、
散歩がてらウォーキングの途中でお立ち寄り頂いた方
アインシュタインと言う名前のワンちゃん、
ママにくっついたキッズ達
楽しい時間を有難うございました。
色々な方たちとの出会いが、
おしゃべりが、
とても楽しい一週間になりました。
またの出会いをお待ちしています。
有難う御座いました。

今日はセールのお礼を書きました。
プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる