コンドウ美容室

DSC03081_convert_20130120125347.jpg
こんにちは、バーンヤードです。
普段、メイクも洋服も無頓着で、お洒落に縁のないバーンヤードですが、
「伸びた髪をなんとかした~い」と。 ・・ふと、思い出した<けいこちゃんとまさこちゃん>。
お二人はバーンヤードのお客様ですが、
けいこちゃんは起業家の大先輩。とてもチャーミングで気配り上手な方。
けいこちゃんの良きアドバイザーでもあるまさこちゃんは気品があって、上品なレディ。
共に幼馴染です。
そんなお二人がバーンヤードにいらっしゃると、話が盛り上がって、なぜか漫才コンビに変身。
バーンヤードも加わると、トリオ・ザ・漫才の出来上がりです。

そうだ けいこちやんが経営する<コンドウ美容室>へ行こう。
車を走らせ、「こんにちは。」

すると、いつものチャーミングな笑顔で、そして・・・
DSC03087_convert_20130123164617.jpg
「どんな髪型にしますか?」と。
さっさっさ、とペンを走らせて、バーンヤードの髪型を書いてくれました。
感動これこれこの髪よ。

小さな小さなカールピン(?)で髪を巻いてもらい、液をつけた後は、スチームで癖をつけます。
穴の開いたヘヤーキヤップをつけてもらうと、
やがてキャップの中が温かくなり、穴からは何やら煙が。 
頭の中が火事だ  いえいえ温泉気分 居眠りしたい良い気分です
やがて、巻いてもらったピンが一本、キャップの中でピ~ンと弾けて、フゥ~ン・・?・?。
ポップコーンのように、一本一本弾けてゴムが切れるのかしら・・もしそうなら、面白い~と、ニンマリ。
スチームがけは初めてなので、どきどき、わくわくと楽しい気分で仕上がりを待ちました。

お化粧が取れちゃう(笑)と内心心配してたのに、顔そりの後は前以上に素敵なお化粧をしてもらって
<コンドウ美容室> の人気の秘密を見つけたような。

最後は神田うのちゃんに似ているアシスタントのチエミちゃんが、頭と肩のマッサージをしてくれて
なんとも幸せ一杯なバーンヤードです。

本日はバーンヤードの定休日でした。
なので、出掛けた<コンドウ美容室>で癒されたひと時を綴ってみました。
明かしますと、バーンヤードはパーマのスチーム掛けが好きになりました。
明日はそのパーマネントの掛かったバーンヤードに会いに来て下さいね。



スポンサーサイト

バイクのお客さま

DSC02309_convert_20120827130813.jpg
サンフランシスコは坂の街、アップダウンを繰り返し、坂のてっぺんから海が見えるとちょっと感激です。
高松は穏やかな瀬戸内海に面した海の街。
魚介類が美味しくって、人情溢れる<青鬼と赤鬼さん>が住んでいる街でもあります。
(童話、泣いた赤鬼をお読みください。)

こんにちは、バーンヤードです。
高松の気温は35℃、台風15号の影響か、時折吹く風が暑さの中の清涼剤です。

DSC02699_convert_20120823132841_20120823134000.jpg
風知草(フウチソウ)も夏の清涼剤(草)でしょうか。

DSC02534_convert_20120827132215.jpg  DSC02535_convert_20120827132256.jpg
昨日は、お店の前で、ブルルルッ ブルルルッ、ブルブルル~~
とバイクの音がしたので、Kenさんのお友達が来たと思ったら、
ご主人が運転するバイクの後ろに乗って、お客様がいらっしゃいました(驚き)。
いつもはエレガントですのに、今日ばかりはフルフェイスのヘルメットを小脇に抱えて、
カッコいい~、カッコいいんです。

優しいご主人運転のバイクで、お二人でドライブ。
おまけにバーンヤードにお立ち寄り頂いて感激でした。
颯爽と走り去るお二人の後姿に拍手でした

写真のバイクはKenさんがアメリカで撮ったものです。
お客様のバイクはもっとカッコよくって、ヨーロッパからの逆輸入車、
え~っと、なんて名前だったか・・・・、バイク音痴でご免なさい。
又、バイクに乗ってお二人で遊びにいらしてくださいね。
楽しい時間を有難うございます。

ゴッチさんとピンクローズさん

<ゴッチとピンクローズ>
物語に出てきそうなお名前でしょう。

ゴッチさんはクラフト作家。
ご自分のお庭におとぎの国Houseを作りました。
其の内、お庭がイギリスやオランダなんかにあるミニチュアパークになるのではと、
楽しみにしています。

その奥様がピンクローズさん。
お名前の通り、ピンク色とバラのお花が大好きな素敵な奥様です。
週一回の水曜日カフェ。
お庭のゴッチHouseが見える一室で自宅カフェを開いています。
そのお部屋が、また素敵なんです。
どこかの国の(ウイリアムとケイト?)王子様と王妃様になった気分、
ヨーロッパのお城にいるみたいな気分、それともバラの妖精の気分。
カフェカーテンのお外には、色とりどりのお花が優しく迎えてくれます。
もち、手作りスゥイーツも美味しく迎えてくれますよ。
バーンヤードは配達にお伺いして、とってもいい気分になりました。

DSC01477_convert_20110513133047.jpg  DSC01479_convert_20110513133120.jpg
ゴッチさんの作品です。
もっと、もっと一杯、素敵な作品が沢山ありますよ。



うさぎちゃんの歯

<逕サ蜒・023_convert_20101023161234
サンタモ二カの水曜市。中央のオレンジ色は花色ではなく
そうなんです、かぼちゃの山盛りです。
ハロウィンが近いですものね。

そして神高農園のオレンジ色は落ち葉です。
128_2875_convert_20101023164116.jpg

さて、今日はお客様に教えてもらった<うさぎちゃん>の事を。
<うさぎ>と言えば、ビアトリクス・ポターのピーターラビットが有名です。
カップやお皿、スプーンやフォーク、バックや洋服にその可愛い絵は
至る所でみられます。
私の知識は白い毛に赤い目、そして長い耳というもの。

何年もうさぎちゃんを飼われているお客様とそのご友人は
それは楽しそうにお話をされるのです

  前足を舌でペロペロ舐めてね、顔を洗うんですよ。
  へーっつ。
  でね、顔が済むと今度は耳。片方づつ丁寧に優しく洗うのよ。
  ふぅーん。
  それから、耳の中もこちょこちょって掃除をするのよ。
  えっーつ

排泄も決められた場所できちんと済ませるそう。
名前を呼ぶと気が向けば側に来るのは猫のようだと。
DSC01226_convert_20101024144409.jpg
そして驚きMAXは、うさぎちゃんの歯が伸びること。
伸びすぎると噛み合わせが悪くなって、食欲減退、死んでしまうことも。

歯が<<伸びる>>っていいなって思ったけれど、
うさぎにとっては大変なことだったのです。

DSC01228_convert_20101024144535.jpg  DSC01230_convert_20101024144706.jpg

本当に楽しいお話を聞かせていただいて有難うございます。
バーンヤードは歯が伸びないので、虫歯に気をつけて大切にします。




Candelaさん

DSC00698_convert_20100606130742.jpg
キンシバイ(ヒペリカム)黄色いお花が可愛いです。

宇多津町の青の山トンネルを抜けたところ(県道33号からだとトンネルに入る前でしょうか)
Candelaという雑貨店を経営しているお客様を迎えました。
彼女はとてもチャーミングでエネルギッシュ。
何事にも前向きで明るい人柄でした。

そんな彼女のお店。
トンネルを抜けたところ(逆方向だとトンネルに入る前でしょうか)
に在るのが、私には、なお魅力的。
いつか訪ねて彼女の世界に触れてみたいものです。


プロフィール

神高農園&バーンヤード

Author:神高農園&バーンヤード



香川県高松市鬼無町山口96-1


OPEN: 10:00AM~5:ooPM
CLOSED:火曜日・水曜日
電話: 090-5271-6395
FAX: 087-882-5663
E-MAIL:kandaka.r@gmail.com

アメリカで買い付けたアンティーク・ヴィンテージ家具雑貨類。ガーデニング雑貨・庭木苗木を販売中。
ガーデンの散策と共にバーンヤードでお買い物をお楽しみください。神高農園&バーンヤードは香川県高松市にあります。


カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる